競艇必勝法

競艇必勝法はある?初心者でも当たる予想のコツを9ポイントで紹介

ボートレースでお金を稼ぎたい!

CMもたくさんしていて何だかおもしろそう!

今、ボートレースの人気が少しずつ高まっています。

そんな中で

  • 「初めてだけどお金って本当に稼げるの?」
  • 「面白そうだけど、どうやって予想したらいいのか分からない…」

なんてことを考えたことはありませんか?

実は初心者でも簡単に「当たる舟券」を買うことができるのです。

そんなうまい話…と思う方が多いと思いますが、ボートレースは知識さえあればしっかり稼ぐことができます。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトNOVA

6月28日にNOVAスペシャルで「三国11R→桐生1R」のコロガシ成功で1,475,810円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

競艇予想の9つのコツ

では、どのような知識を身につければしっかりとした予想をたてれるのでしょうか。

競艇にはプロの予想家さんも予想する際に活用している9つのコツがあります。

  1. 選手の階級や特徴を把握する
  2. 競艇場の特徴や傾向を考える
  3. モーターの勝率・調子を見極める
  4. スタート展示をチェックする
  5. 風の影響を考慮する
  6. モーニングやナイターなどレース時間の違いを理解する
  7. レースグレードの違いを把握する
  8. オッズを考える
  9. 回収率を考え買い目を絞る

このコツを知って、理解していけば皆さんの予想の質もグンと上がります。

では9つのコツをチェックしていきましょう。

1.選手の階級や特徴を把握する

約1,600人いるボートレーサーには、階級と呼ばれるランクがあります。

階級は全部で4段階あり、

  • A1
  • A2
  • B1
  • B2

に分けられています。

この階級はその選手の勝率によって分けられ、最上級のA1級の選手は全選手の上位20%程しかいません。

この表を見ても分かるようにA1級の選手とB2級の選手ではものすごいレベルの差があるということが分かります。

また選手一人ひとりにも特徴があります。

勝率の高さ、優勝した回数、1着になる確率などデータがすべてそろっているので、レースに出場する選手を自分で調べて、どの選手が勝てるのかを分析するのが勝つためのポイントです!

2.競艇場の特徴や傾向を考える

全国にボートレース場は24か所あります。

全てのレース場が同じ条件ではありません。レース場1つ1つに個性があります。

例えば、こちらの2つのボートレース場を見てみましょう。

<図1>

<図2>

図1のデータが江戸川ボートレース場、図2のデータが大村ボートレース場です。

コース別の入着率を見ていただけるとそのボートレース場の個性がわかります。

  • 江戸川ボートレース場の場合:1コースの1着率は46.7%
  • 大村ボートレース場の場合:1コースの1着率は65.2%

と大村ボートレース場のほうが、1コースの1着率が約20%も高いということが分かります。

つまり、大村ボートレース場で舟券を買う場合は1コースが1着になることが多いので、それを考えて買うと当たりやすくなるということです。

このように各ボートレース場によって様々なデータがあるのでそれを参考にしてみましょう。

3.モーターの勝率・調子を見極める

ボートレースで重要なものの一つはモーターです。

モーターの良し悪しはレースの結果を大きく左右するものになります。

ですので、モーターを自分で選んで使用することが出来ません。A1級の選手が毎回いいモーターを使っていると他の選手は勝てなくなってしまうからです。

ボートレースではレース開催の前日に選手自身が使用するモーターを抽選で決めています。いいモーターを手に入れれるかどうかは、その選手の持っている運で決まります。

たとえA1級の選手でも、モーターが良くなければ格下の選手に負けてしまうこともあります。

もちろんその逆で、格下の選手がいいモーターを手に入れれば、A1級の選手に勝つこともあります。そのくらいモーターの良し悪しは大事なことだと覚えておきましょう。

レースの際は出走表を見れば誰がいいモーターを持っているのかが分かります。

下の出走表を見てみましょう。

モーターのところを見ると

  • モーターの番号
  • 2連率
  • 3連率

と書いてあります。

この勝率が高ければ高いほどいいモーターであるということが分かります。

この場合、2号艇の石川選手のモーターの勝率が他の選手よりも高いことがわかりますのでいいモーターであると確認できます。

モーターがいいので舟券に絡むのではないか、と予想することができますね。

競艇のモーター(エンジン)の特徴!勝率への影響や見分け方は?

競艇で選手が勝利を納めるのに必要なのは、「腕」や「枠」そして「運」などもあります。 しかし、最も大切なのは「モーター」です。 モーターの良し悪しは勝負に大きな影響をもたらすわけですが、「引きの強さ」も ...

続きを見る

4.スタート展示をチェックする

スタート展示とは、次のレースに出場するレーサーたちが本番のレースを想定したコース取とスタートを行うことです。

ここでチェックすることは3つあります。

A.ピットアウト

1つ目はピットアウトがきちんと行えているかどうか。

スタート展示の時点でピットアウトの気配がいいとインコースを狙うことが出来ます。

インコースの勝率が高いレース場が多いので、インコースを狙うレーサーは多く、少しでも早いピットアウトが重要になってきます。

逆にピットアウトが遅れたりすると本番でもアウトコースになってしまいます。

B.進入

2つめは進入がどうなるか。

インコースを主張しあう艇が複数あった場合、スタートラインまでの助走距離が短くなります。その結果、ダッシュ勢が有利になることが多くなります。

また助走距離を長くとり、ダッシュスタートをする艇の最内の艇は、展開予想をする上では注目するべき艇になります。

C.スタートタイミング

3つ目はスタートタイミング。

進入コースが確定すると、全艇がスタートラインへ向かってスタートタイミングを計るために走り出します。

本番では0秒よりも早いスタートをすると「フライング」となり即失格、スタート後1秒以上たってスタートすると「出遅れ」となりこれも即失格になります。

しかし、スタート展示の場合はこれらをしても罰則にはなりません。

スタートタイミングが早い選手がレースでは有利とされているのでこのスタート展示も重要なポイントとなります。

競艇のスタート展示・周回展示タイムの見方と予想への影響は?

皆さんは競艇の「舟券」を購入する際に何を目安に購入しているでしょうか? 今節の成績ですか?枠順重視ですか?それともオッズ?? 「舟券」を購入する際の予想に関しては皆さん個人個人で色々なファクターを持っ ...

続きを見る

5.風の影響を考慮する

ボートレースは風の影響をとてもうけます。風が強くなればなるほどそれを考慮して予想をしないといけません。

追い風の場合

追い風の場合は、インコースが有利だと言われています。

インコースは助走距離が短くなりトップスピードでスタートするのが難しいです。

しかし追い風の場合、そのスピードを後押ししてくれます。

もともとインコースが強いのがボートレースなので、追い風に乗ってトップスタートが出来れば勝率はグンとあがります。

向かい風の場合

向かい風の場合は、アウトコースが有利だと言われています。

アウトコースは十分な助走距離があり向かい風でもある程度のスピードでスタートをすることが出来ます。

逆にインコースはトップスピードでスタートするのが難しい上に追い風となるとさらにスピードが出なくなります。インコースに不利な条件であり、アウトコースに有利な条件となるのでアウトコースの勝率があがります。

ただし、風速5m以下の場合はレースに大きな影響はありません。

風速5m以上になるとレースに大きな影響を与えるので風速も必ずチェックするようにしましょう。

荒れる競艇場と堅い競艇場|立地条件や水質・風と波の影響について

日本に競艇場は24ヶ所あり、北は桐生(群馬県)から南は大村(長崎)まで、東北・北海道を除いた全国に存在します。 競艇場は、設置された場所により海水・汽水(海水と淡水の混ざったもの)・淡水の違いがあり、 ...

続きを見る

6.モーニングやナイターなどレース時間の違いを理解する

ボートレースは会場によってレース開催時間が異なります。

  • 朝から開催されるレースを「モーニング」
  • 昼から夕方まで開催されるレースを「デイレース」
  • 夕方から夜に開催されるレースを「ナイター」

と呼びます。

モーニングレースは主にボートレース徳山・芦屋・唐津が開催しています。

ナイターレースはボートレース桐生・蒲郡・住之江・丸亀・下関・若松・大村が開催しています。

デイレースはそれ以外のボートレース場が開催しています。

時間帯が異なるだけで予想にはそれほど影響はないと思われますが、実は時間帯によってレースの体感がとても変わります。

特にナイターは自然環境が大きく変化します。

まずは気温の低下。気温が下がることでエンジンの動きに影響がでてきます。

選手はこの変化を考えてエンジンを調節しなければなりません。

次は照明による視界の変化です。昼間と夜ではスタンドや大時計の見え方が変わってきます。またターンの時も見えずらいという選手もいます。

レースの時間帯によって予想の仕方も変えないといけませんね。

7.レースグレードの違いを把握する(一般戦・重賞戦)

ボートレースには5つのグレードがあります。

  • SG
  • G1
  • G2
  • G3
  • 一般戦

に分かれています。

一番最高ランクのレースが「SG」で、厳しい条件をクリアした精鋭たちのみが走ることができるハイレベルなレースです。

もともと1コースの勝率が高いボートレースなので、1コースの選手の1着率が上がります。

つまり1号艇の選手が勝つ確率が高くなります。

他にも女性選手のみのレースや、デビューして数年のルーキーたちだけのレースなどがあります。

どのレースを楽しみたいかは事前にチェックする必要がありますね。

8.オッズを考える

予想が決まり、次にチェックするのはオッズです。

ボートレースの舟券の買い方は

  • 3連単
  • 3連複
  • 2連単
  • 2連複
  • 拡連複
  • 単勝・複勝

があります。

その全てにオッズがつきます。上の写真は「3連単」のオッズの例です。

例えば1-2-3を買いたいと思ったら12.8倍、つまり100円購入したら1280円になるということです。

人気の舟券はオッズが下がりますし、人気のない舟券はオッズがあがります。

舟券を買う他の人たちの意見がオッズに反映されているということになります。

舟券を買う前はしっかりオッズをチェックして買うようにしましょう。

9.回収率を考え買い目点数を絞る

買う舟券が多いとその分買う金額も多くなります。

例えば20通りの舟券を買うとして、1つ500円で購入したとしましょう。

すると、合計10,000円になります。

そしてこのレースが見事的中し、オッズを確認すると10倍でした。

つまり、10,000円使って5,000円の的中となるとマイナス5000円になってしまいます。

これでは稼ぐことが出来ません。

買い目の点数を少なくして収支がマイナスにならないように考えて買いましょう。

競艇の回収率とは?計算方法や回収率を上げるポイントも解説!

皆さんは回収率についてご存知でしょうか。 実は回収率はボートレースで舟券を購入する際において、非常に重要な数値となるのです。 ボートレースの収支を安定させるため、自分が一体どんな収支で舟券を購入してい ...

続きを見る

競艇予想のコツ|まとめ

ボートレース予想の9つのコツをもう一度おさらいしましょう。

  1. 選手の階級や特徴を把握する
  2. 競艇場の特徴や傾向を考える
  3. モーターの勝率・調子を見極める
  4. スタート展示をチェックする
  5. 風の影響を考慮する
  6. モーニングやナイターなどレース時間の違いを理解する
  7. レースグレードの違いを把握する
  8. オッズを考える
  9. 回収率を考え買い目を絞る

この9つをしっかり考えて予想を立てると勝てる確率が上がりますよ。

ぜひ参考にしてみてください!

的中率が高い競艇予想サイト

競艇予想サイトnova今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

-競艇必勝法

© 2022 競艇大全