競馬初心者におすすめしたい馬券の買い方!レースの選び方や的中率の高い券種を解説

競馬初心者におすすめしたい馬券の買い方!レースの選び方や的中率の高い券種を解説

競馬を始めたばかりの初心者の方は、馬券を購入しようとしてもどの券種を購入すればいいのか分からないでしょう。

競馬には予想しやすい単勝から、高配当が見込める三連単まで、数多くの券種が発売されています。
そのなかでも、はじめて購入した券種が予想しやすい単勝、もしくは複勝だった方は多いのではないでしょうか。

そして、競馬に慣れてきたら複数の馬を選択する馬連や三連単に手を出す方も多いでしょう。
競馬はどの券種を使っても楽しむことができるので、究極的なことをいえば、好きな券種で購入したらいいです。

それでも、どの券種を購入すればいいのか分からないという初心者の方へ、当記事は馬券種ごとに説明を加えた上で、競馬を楽しむための馬券の買い方を紹介します。

初心者は馬券を的中させることを第一に考えたい

初心者は馬券を的中させることを第一に考えたい

馬券を買う最大の目的は、レースを当てて払戻を得ることです。
もちろん、三連単やWIN5のように一発を狙う買い方をするのも競馬の楽しみ方ではありますが、リターンの大きい券種はそう簡単に当てられるものではありません。

一日中馬券を買い続けても一度も当たらないことはよくありますし、本気で当てに行くのなら多額の投資資金も必要です。
また、リターンの大きな券種は組み合わせ数がたくさんあるため、初心者の方には難しい券種なのです。

しかし、馬券種は三連単のような難しい券種じゃなくても、単勝や複勝といった予想しやすくてなおかつ的中率の高い券種もたくさんあります。

的中を第一に考えるのであれば、難しい券種ではなく、当てやすい券種で馬券を購入するのが望ましいのです。

馬券を当てるには馬券の選び方も大切

現在国内で発売されている券種は9種類存在します。

単勝 1着の馬を予想する券種
複勝 3着以上に入選する馬を予想する券種
枠連 1.2着に入線する馬の枠番の組み合わせを予想する券種
馬連 1.2着に入線する馬の馬番の組み合わせを予想する券種
ワイド 3着以上に入選する馬を2頭予想する券種
馬単 1.2着に入線する馬を着順通り予想する券種
三連複 1.2.3着に入線する馬の馬番の組み合わせを予想する券種
三連単 1.2.3着に入線する馬を着順通り予想する券種
WIN5 指定された5つのレースの勝ち馬を予想する券種(中央競馬のみ販売)

いずれの券種も配当妙味や的中難易度が変わってきます。
単勝や複勝といった券種は1頭の馬を選択するだけで予想できるので初心者向けです。

三連複や三連単、WIN5などの券種は複数の馬を選択して購入するので難易度は高いですが、当たった時の払戻に期待できます。
どの券種にも一長一短があり、好みやレースによって使い分けるのが馬券を当てるコツです。

的中率の高い券種は単勝・複勝・ワイド

券種の中でも的中率の高い券種というのが、単勝と複勝、そしてワイドです。
単勝と複勝は1頭だけの馬を選択して購入できます。

単勝は選んだ馬が1着になれば配当を得られる最もオーソドックスな券種なのでシンプルで初心者の方にもおすすめできる券種です。

複勝は選択した馬が1着ではなく、3着以上に入線すれば配当を得られる券種で、全ての券種の中でもっとも的中確率が高いです。

ワイドは2頭の馬を選択し、選択した馬がいずれも3着以上に入線すれば的中になる券種です。
複勝の二点買いでダブル的中するのと意味は同じです。

ワイドは複数の馬を選択して購入する複合馬券の中ではもっとも的中率の高い券種です。
また、的中パターンが3つあるので、ダブル的中やトリプル的中が決まることもあります。

券種はたくさん発売されていますが、的中を考えるのであれば単勝や複勝、ワイド馬券でレース予想を行うのが良いでしょう。

レースに応じて馬券の買い方も工夫したい

実は、レースに応じて予想しやすい馬券も変わってきます。
例えば、出走馬の中で非常に強い馬が2頭だけ出馬している場合、単勝で買う場合はどちらの馬を選択すればいいのか悩みますが、馬連なら楽に予想することができます。

本来であれば単勝は馬連よりも組み合わせ数がはるかに少ないので的中率の高い券種ですが、出馬している馬の能力によっては組み合わせの多い券種でもお相しやすくなるケースも発生します。

ここで大切なのは一つの券種ばかりにこだわらないことです。
競馬に慣れてきたら好みの券種を理解できるようになるので、ひとつの券種ばかりで馬券を購入したくなります。

しかし、レースによって予想しやすい券種、予想し辛い券種が必ずあるので、柔軟に使い分けることこそが馬券を的中させる上で大切なのです。

初心者におすすめしたい買い方を5つ紹介!

初心者におすすめしたい買い方を5つ紹介!

馬券の買い方や券種の解説について、理解できたでしょうか。
ここからはいよいよ初心者がどのようにして馬券を購入すべきか、5つの買い方を紹介します。

初心者におすすめしたい馬券の買い方その1 的中率の高い券種で馬券を買う

馬券購入の基本は、的中させることです。
そのため、もともとの的中率の高い券種で馬券を買うのが買い方の基本となります。

先ほども紹介しましたが、的中率の高い券種は単勝や複勝、ワイドです。
これらの券種は的中率が高い反面、配当妙味は大きくありませんが、どんなにオッズの高い組み合わせでも当たらなければ意味がありません。

もちろん、三連単や三連複でも確実に当てることができる見込みがあるのなら購入してもいいですが、レース全体で見ると少数です。
コンスタントに当て続けるなら単勝や複勝、ワイドといった券種をベースに予想を行うのがいいのです。

初心者におすすめしたい馬券の買い方その2 難しい券種には手を出さない

三連単や三連複、馬単にWIN5などは券種の中でも的中させるのが難しい券種です。
三連単や三連複は3頭の馬を選択して予想を行う時点で難易度が高く、しかも選択した3頭が全て馬券に絡まなければ配当が得られません。

また、三連単に至っては着順までしっかりと予想しなければいけないので、非常に難しい券種です。
馬単は2頭の馬を選択すれば購入できるので三連単よりも難易度は低いですが、1.2着馬の着順まで当てるのは意外と簡単ではないです。

着順が予想の逆で決まることもあり、馬連やワイドで購入してたら的中していたというケースはよく耳にします。

WIN5は三連単以上に難しいレースで、指定された5つのレースの勝ち馬を完全的中すると配当が得られます。
ひとつでも外れたらそれで終わりなので、それぞれのレースを単勝で勝った方が安定します。

難しい券種は当たったら高配当が見込めますが、そのためには多点買いを行わざるを得ないので、必要資金も多くなります。

資金に余裕のある人や、競馬に熟知された上級者向けの券種なので、よほど予想しやすいレースがない限りは難しい券種には手を出さない方がいいです。

初心者におすすめしたい馬券の買い方その3 情報量の多いレースを買う

競馬は一日に何十レースも開催されますが、レース毎に情報の差があります。

例えば、G1や重賞競走は一日に開催されるレースの目玉になるので、多くの競馬ファンが馬券を購入しようとします。
馬券を当てる上で情報は欠かせません。G1や重賞レースなどの注目度の高いレースの情報は多くの人が興味を持ちます。

注目度の高いレースの情報は需要と価値があるので、多くの競馬メディアが取材やデータ分析を行い、情報を提供します。

情報が多ければ多いほど馬券を当てるためのヒントが詰まっているので、情報量の多いレースを中心に買うのも合理的な馬券の買い方です。

初心者におすすめしたい馬券の買い方その4 レースの選び方をマスターする

一日に何十も開催されるレースの中には予想しやすいレースもあれば、いくら予想しても一向にどの馬が勝つのか読めないレースもあります。
一言でまとめると、予想しやすいレースと予想しづらいレースが混在しているのです。

予想しやすいレースを探すコツは、勝つ馬や上位に入選するであろう馬が容易に見つかることです。
また、明らかに馬券に絡まない馬をピックアップし、来る可能性のある馬を削除式で探す方法もあります。

いずれにせよ、予想しやすいレースは容易く勝ち馬もしくは上位に入選する馬が分かるレースを指します。

難解なレースはいくら予想に時間を割いても分かりません。
無理に難しいレースに手を出すのは資金をドブに捨てているようなものなので、無理して買うのを抑え、その分を予想しやすいレースに注いだ方が収支的にもおいしいです。

初心者におすすめしたい馬券の買い方その5 レースによっては難しい券種で購入するのもあり

馬券は当てることが基本なので、的中率の高い券種で馬券予想を行うのが良いですが、レースによっては三連単や三連複といった、的中率は低いものの当たった時に高配当が見込める券種で購入するのもよいです。

例えば、1着馬が明確に分かるレースであれば三連単の1着軸や三連複の軸馬にすることで、買い目を抑えつつ的中率を高めることができます。

また、単勝や複勝の配当妙味が小さいけれど、三連単や三連複なら満足できる配当が得られる場合も難しい券種で購入する価値はあります。

難しい券種の最大のメリットは当たった時の爆発力です。
当たりさえすれば大幅に回収率を高めることができるので、もしも三連単や三連複でも当てられる自信があれば、難しい券種で購入し、大幅に資金を増やすことが良いでしょう。

まとめ

初心者におすすめしたい馬券の買い方を紹介しました。

馬券は的中させることが最も大切なので、予想しやすい券種で購入すること、レース選択、場合によっては難しい券種を購入したり、勝負レースに資金を注ぎ込むといった度胸も必要です。

今回当記事で紹介した買い方は、慣れるまでは難しいかもしれませんが、レースを買いつづけると自然と身につくものばかりです。
慣れるまでは小額で買い続け、慣れてきたら資金を用意して収支向上に努めてみてください。