競馬の勝ち方のコツ5選!初心者には複勝馬券がおすすめ?

競馬の勝ち方のコツ5選!初心者には複勝馬券がおすすめ?

はじめて馬券を購入し、的中する喜びを知った方はきっとまた馬券を購入したいと考えるでしょう。
そして、馬券で大金をつかめたらどれだけ幸せになれるか、誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

しかし、競馬で大金をつかむのは簡単ではありません。
それどころか、馬券を当てることさえ生半可なことではないのです。

しかし、馬券の買い方を工夫することで初心者でもしっかりと収支を上げることができます。
当記事では、初心者でも競馬に勝つための秘訣を紹介します。

競馬で勝つことは、回収率を上げること

競馬で勝つことは、回収率を上げること

最初に、競馬で勝つことがどういったことなのか、解説しましょう。
競馬で勝つこととは、回収率100%以上をキープすることです。
これができれば競馬に勝っている状況といえます。

ところで初心者の方は回収率の意味すら知らないという方もいるでしょう。
当項目では回収率の意味と役割について解説します。

回収率とは?

回収率とは、馬券投資額と払戻額の割合をパーセンテージで数値化したもの。

回収率の数値を一目見るだけでプラス収支を上げているのか、それともマイナスなのか一目で分かるので非常に役立つ指標です。

回収率の数値は100%が基準です。
100%を上回ればプラス収支となり、100%を下回るとマイナス収支になります。

回収率の計算式

回収率を求める公式を紹介しましょう。

回収率の計算式
払戻金額÷投資金額*100=(%)

で求めることができます。

たとえば、単勝10.0倍の馬に500円の馬券を購入し、見事的中した場合、払戻金5,000円に対し、投資金額は500円なので回収率は1,000%になります。

もう一つ例を挙げます。
一日に1万円分馬券を購入し、払戻が6,000円だった場合の回収率は60%となり、競馬で負けたことが分かります。

回収率を上げることができれば競馬で勝っている

競馬で勝つということは回収率を100%以上に持っていくことです。
回収率を上げるには馬券を当てることはもちろんのこと、配当妙味のあるレースを的中させて一気に高めることも大切なのです。

ちなみに競馬は当たる確率よりも負ける確率の方が高いため、長期的に馬券を購入し続けると回収率は100%を切ることが多いです。

競馬の記者や馬券のプロですら回収率を挙げるのは容易ではなく、長期的に競馬に触れられ、回収率を100%以上をキープしている割合は全国の競馬人口のおよそ2%ほどしかいないといわれています。

短期的に回収率を100%以上にするのなら、オッズ1.1倍の馬を当てればあっさり成し遂げられますが、長期的に100%を超えるのは簡単ではないのです。

馬券の種類を把握する

馬券の種類を把握する

回収率を上げる上で欠かせないのが馬券を当てることです。

馬券には勝ち馬を選択する単勝から、3頭の馬の着順を予想する三連単まで、さまざまな馬券が発売されています。
現在、国内で発売されている馬券種は全部で9種類あります。

単勝 1着の馬を予想する券種
複勝 3着以上に入選する馬を予想する券種
枠連 1.2着に入線する馬の枠番の組み合わせを予想する券種
馬連 1.2着に入線する馬の馬番の組み合わせを予想する券種
ワイド 3着以上に入選する馬を2頭予想する券種
馬単 1.2着に入線する馬を着順通り予想する券種
三連複 1.2.3着に入線する馬の馬番の組み合わせを予想する券種
三連単 1.2.3着に入線する馬を着順通り予想する券種
WIN5 指定された5つのレースの勝ち馬を予想する券種(中央競馬のみ販売)

いずれの券種でも回収率100%を超えるのは可能ですが、やみくもに馬券を購入してもかんたんに回収率を上げることはできません。

ただし、レースや馬券をしっかり選択して購入することで堅実に収支を上げることができます。
ここからは、初心者の方でも回収率を上げることができる馬券テクニックを5つ紹介します。

初心者でも馬券に勝てるコツその1 馬券を使い分ける

競馬に長く触れていると、自分に合った券種が見つかります。
初心者だけではなく、上級者にもいえることで、好みの券種で馬券を買うのはもちろん良いことです。

ただし、回収率を上げたり的中率を考えるのであれば、ひとつの券種に固執しないほうがいいです。
なぜなら、レースに応じて当てやすい券種は変わってくるからです。

例えば、ある新馬戦のレースで1頭だけディープインパクトクラスの馬が出走していたら、誰もがディープインパクトクラスの馬が勝つと思うでしょう。
その場合は単勝で購入したり馬単の1着固定ながしが当てやすい券種になります。

ところが、もしも新馬戦クラスのレースにディープインパクトクラスの馬が2頭いる場合は、単勝よりも馬連やワイドが当てやすい券種になります。

ディープインパクトクラスの馬が3頭出走していたら単勝一点買いや馬連一点買いよりも三連複一点買いのほうが予想しやすくなります。

このように、出走馬同士のレベルによって単勝よりも組み合わせ数の多い馬連や三連複のほうが予想しやすいレースがあります。
出走馬をしっかりとチェックし、レースに合った券種を購入するのが馬券上手な買い方です。

初心者でも馬券に勝てるコツその2 複勝馬券を買う

複勝馬券はすべての券種の中でもっとも配当妙味が小さい券種なので、競馬で一攫千金を狙っている方はほとんど興味を持たない券種です。

しかしながら、複勝はすべての券種の中でもっとも的中率の高い馬券なので、毎年回収率を100%超えている方は実は積極的に複勝を購入しています。

複勝の的中条件は3着以上に入選することなので、例えば18頭立てのレースにおいても1頭当たりの的中率は約16%ほどになります。
すべての券種の中でもっとも高い的中率を誇る複勝のもうひとつの利点は取りこぼさないことです。

例えば、単勝で購入した馬が何らかの理由で2.3着に敗れることは多々起こります。
レースは誰もが予想しない展開が起こることも頻繁にあるので、その結果、馬券に絡んだものの勝利を逃すことが少なくありません。

しかし、もしも単勝ではなく複勝で購入していたら2.3着に入線しても的中となり、払戻金を受け取ることができます。
配当妙味は単勝よりも劣る複勝ですが、回収率を上げるには大前提として馬券を当てなければなりません。

そのため、複勝は回収率向上を考える上で非常に使い勝手のいい券種なのです。
ちなみに回収率を上げる複勝の買い方でおすすめなのが、単勝で買いたい馬をあえて複勝で購入するという買い方です。

さきほど紹介したように、取りこぼしを抑える買い方なのでコンスタントに馬券を当てることができますよ。

初心者でも馬券に勝てるコツその3 すべてのレースに手を出さない

競馬はひとつの競馬場で一日に12レース程開催されます。
競馬開催日は中央競馬だけでも2会場、もしくは3会場でレースが開催され、さらには地方競馬も含めたら一日に何十レースも開催されているのです。

一日に開催されるレースの中には比較的予想が容易なレースもあれば、いくら予想に時間を割いてもどの馬が入選するのか読み解けないレースもあります。

競馬場や場外馬券売り場に足を運ぶと、ついすべてのレースに手を出したくなりますよね。
しかし、回収率を上げたいのであれば、すべてのレースに手を出さないことが良いです。

理由は以下3つあります。

全レースに手を出すべきではない理由
①レースは当てることよりも外れる確率の方が高いから。
②予想しやすいレースを探すのは意外と難しく、当てやすいレースを厳選すると必然的に一日に購入するレースが限られるから。
③難解なレースですこしずつ資金を溶かすよりも、予想しやすいレースに集中して資金を注いだ方が高リターンが見込めるから。

馬券を通して一喜一憂を楽しみたいのであればすべてのレースに手を出してもいいですが、回収率向上を第一に考えられるのであれば、レースは厳選したほうがいいです。

初心者でも馬券に勝てるコツその4 少頭数レースを買う

競馬は一日に何十もレースが行われますが、出走頭数はさまざまです。
例えばフルゲート18頭立てで開催されるレースもあれば、10頭未満で行われるレースもあります。

実は、競馬は出走頭数が少ない方が当たります。
なぜなら、馬券の組み合わせは出走頭数によって決まり、出走頭数が少ない方が組み合わせ数も少なくなるからです。

例えば、フルゲート18頭立てにおける単勝の的中パターンは18通りあります。
1点辺りの的中率は約5%ですね。

しかし、出走頭数が10頭だと単勝1点当たりの的中率は10%に跳ね上がります。
出走数が半分近く減っただけで的中確率が倍になりました。

出走数を見ながら購入する方法は余計な投資を抑える面でも優秀です。
もちろん、組み合わせ数が減る分配当妙味は多頭数レースよりも劣りがちですが、馬券は的中しなければ回収率を上げることができません。

配当妙味よりも的中を第一に考えた買い方を行っていきたいものです。

初心者でも馬券に勝てるコツその5 信頼できるレースに資金を注ぐ

回収率を上げる上で大切なのは、馬券を的中させることです。
そのためには予想しやすいレースのみ、馬券を購入することが重要です。
そして、予想しやすいレースでは極力資金を注ぎ込むということも大切です。

実は、競馬で当たりやすいレースというのはあまり多くないです。
一日に2つか3つ見つかれば多い方です。

当たりやすいレースというのは回収率を上げることができるチャンスなので、そのときに多くの資金を注いで一気に回収率を上げるのも馬券収支を上げる上で大切なのです。

まとめ

今回は、初心者の方でも今すぐ実践できる競馬の勝ち方を紹介しました。
いままで競馬で勝てなかった人は、ここで紹介した回収率を理解した上で、当記事で紹介した競馬で勝つコツを実践していただきたいです。

これまでとは買い方がガラリと変わるかもしれませんが、それが回収率向上につながります。
安定した収支をつかみとってくださいね。