競艇場

戸田競艇場は最も荒れるエキサイティングなレースと高配当の宝庫!

競艇は当たりやすい半面、配当が低く勝てないというイメージを持っている人も多いと思いますが、3連単の平均配当は約7,300円もあり、決して配当が安い訳ではありません。

中でも、荒れると評判な戸田競艇場の3連単は配当が高く、万舟の確率は最も高い競艇場であり、配当が低いという競艇のイメージとは一線を画しています。

競艇では絶対的といえる1号艇の勝率も低く、センターやアウトからの捲りが決まるエキサイティングなレースも楽しめます。

そんな戸田競艇場の特徴や楽しみ方を紹介します。戸田競艇場を知ることで、舟券のイメージも変わり、もっと競艇を深く楽しめる事に間違いありません。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトグリーンベレー

11月24日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→684,000円の払い戻し!

グリーンベレーの公式ページはこちら

戸田競艇場の特徴(施設・水面特性・レース)

戸田競艇場は、水面の横幅が107.5mと最も狭く、その狭さが原因となるエンストや転覆といったハプニングも多い、特徴のある競艇場です。

では、その他の特徴について、項目別に見ていきましょう。

施設

埼玉県戸田市の戸田漕艇場に作られた戸田競艇場は、大きなガラス張りのスタンドがあり、中にはフードコートやゲームプラザ、理髪店まで設置しており、施設は充実しています。

大きなイベントホールもあって、レース開催時にはアイドルイベントや選手のトークショーや優勝インタビューなども行われ、大いに盛り上がります。

映像設備も充実しており、対岸には大きな液晶ビジョンが2面あり、更に競艇場では唯一となる3連単が一括表示できるオッズ盤も設置されています。

水面特性

戸田漕艇場の西端を使用した競走水面の水質は淡水で硬く、また波は一年を通じて穏やかであり、風の影響もあまりないため、モーターの機力差が出やすくなっています。

水面の狭さからチルト角度の設定にも特徴があり、-0.5、0、0.5の3種類からしか選べま

せん。そのため、インの弱い競艇場ですが6コースからの捲りも難しくなっています。

レース

数々の最年長記録を持つ埼玉支部のレジェンドである「御大」加藤峻二(2015年に73歳で引退)の名前を冠した「加藤峻二杯」という若手戦が行われています。

周年記念としては、戸田プリムローズ(G1)が行われており、「艇王」植木通彦選手、「絶対王者」松井繁選手、「ミスター競艇」今村豊選手など名だたるレーサーが優勝しています。

データから見る戸田競艇場

続いて、戸田競艇場にまつわるデータによって、その特徴を洗い出してみましょう。なお、データは過去1年間(2019年4月1日~2020年3月31日)のものですが、例年同じような数値となっています。

コース別の成績

コース別の勝率などは次の表のとおりです。

コース 勝率 1着率 2連対率 3連対率
1コース 7.06 42.8% 60.8% 71.6%
2コース 5.63 16.1% 39.5% 58.5%
3コース 5.38 16.1% 35.4% 54.1%
4コース 5.25 15.1% 33.4% 52.0%
5コース 4.44 7.5% 22.0% 41.0%
6コース 3.29 2.4% 9.5% 23.9%

1コースの勝率は全24競艇場のうち最も低く、3コースと4コースの勝率は最も高くなっています。特に4コースの勝率が良いのが目立ちます。

インが弱い割には6コースの勝率はそこまで良くないのは、コースの狭さと限定されたチルト角度によりますが、それでも6コースの勝率は江戸川、平和島、びわこに次いで4番目の高さとなっています。

平均配当額とその順位

種別 平均配当額 順位
2連複 約990円 6位
2連単 約1,918円 11位
3連複 約1,325円 6位
3連単 約7,733円 9位

荒れるというイメージの割には、順位もそう高くありません。しかし、次のデータを見てみると、「荒れる」と言われる理由が分かります。

3連単の配当分布割合と全国順位

~999円 ~1,999円 ~3,999円 ~5,999円 ~7,999円 ~9,999円 10,000円~
割合 7.8% 29.8% 24.7% 12.1% 8.6% 4.6% 20.1%
順位 24位 24位 1位 2位 1位 2位 1位

なんと、1,999円までの配当割合は全国で最も低く、2,000円以上の配当は全ての区分で全国1位または2位です。

このデータで見ると、3連単の平均配当額が9位なのは意外ですが、これは戸田競艇では平均配当額を引き上げる超高配当が出ていないためであり、「荒れる」という意識から高額配当の舟券が売れているとも言えます。

それでも高配当の割合が多いのは、それだけ「荒れる」競艇場であるということです。

なお、競艇の高額配当ベスト10には戸田競艇場での舟券は入っておらず、戸田競艇場での最高配当額は2017年7月28日に出現した318,270円です。

戸田競艇場のおすすめの買い目

コースの特徴から、他の競艇場と比較して3コースと4コースの勝率が高いことが分かりました。

しかし、それでも勝率が最も高いのはやはり1コースであり、6コースも捲りが難しいコースの割に勝率が高い事も分かっています。

これらを踏まえた戸田競艇場のオススメの買い目ですが、それは意外にも2号艇と6号艇からの買い目となります。

それは、最も勝率の高い1号艇とセンターが強いイメージから3,4号艇に人気が集まった結果1,3,4号艇からの舟券が過剰人気となり、結果的に2号艇と6号艇からの買い目の配当が良くなっているからです。

しかし、6号艇の勝率は2%強と少なすぎるため、勝率が16%あって6レースに1度は1着となる2号艇から買うことをオススメします。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトグリーンベレー

11月24日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→684,000円の払い戻し!

グリーンベレーの公式ページはこちら

戸田競艇場のコース別攻略法

オススメの買い目として2号艇と6号艇からの舟券を紹介しましたが、両方を足しても勝率は18%程度しかないため、出現率の高い1,3,4号艇からの舟券を買うケースも検討する必要があります。

そこで、コース別の適した買い方を解説します。

1コース

いくら勝率が全国ワーストであっても、1号艇の勝率は40%を超えるため、これを買わない訳にはいきません。

捲りやすいコースの分、スタートを決めないと外から包まれてしまいます。よって、スタートに不安のある選手は割り引いて考える必要があります。

1着率は低くても、2着、3着率は悪くないため、2着、3着付けの舟券は押さえておく必要があり、またセンターから売れるため回収率が良いことからも、押さえるべきでしょう。

2コース

回収率が高く、特に追い風での回収率は更に高いため、追い風では確実に買いです。

しかし、センター勢が捲った場合はつぶされてしまうため、2、3着率は低く、特に4コースからの捲りが入った場合は、2着となる率は15%程しかありません。

よって、買うなら1着で買い、特に追い風の際には積極的に狙いましょう。

3コース

3コースを頭で買った場合、一般的には2着にはアウト勢の4,5,6号艇を買うことが多いのですが、回収率は高くありません。

一方、インを2着とした買い目は回収率が高く、3コースから買うなら2着はインの1,2号艇とすることをオススメします。

4コース

ダッシュ勢の代表である4コースの勝率が最も高い戸田競艇場では、1号艇に続い注目される艇です。

4コースを1着とした場合の2着は、ほぼ3分の1を5コースが占めます。続いて2着率が高いのは1号艇ですので、4から舟券を買うなら、2着は1号艇と5号艇を中心に買うようにしましょう。

一方、人気のあるセンター勢である3号艇は、人気の割に4コースが頭の場合はその2着率は10%を切るため、買わないほうが良いでしょう。

5コース

勝率は全国でもトップクラスで、特に3着内率は2019年ではトップでした。

通常、4コースが捲った場合、5コースの捲り差しが決まる事が多いですが、コースが狭い戸田競艇場ではスペースがなく、差すことは難しくなっています。

しかし、3着にくる率は高いため、3着付けの舟券は押さえておきましょう。

6コース

コース特性とチルト角度の制限から、難しいコースではありますが、全国的には勝率も舟券率もトップクラスであり、狙う価値はあります。

5コース、6コースとも、センターが売れる分、回収率は良いほうです。

戸田競艇場の特徴|まとめ

1コースの勝率が悪く、センター勢の捲りが決まる戸田競艇場は、万舟の最も多く出る穴派には堪らない競艇場です。

しかし、センターが強いことが良く知られている分、3号艇、4号艇からの舟券が過剰に売れるため回収率は1号艇、2号艇が良く、その点をうまく利用すれば的中率と回収率ともに上げる事ができる攻略要素の多い競艇場です。

競艇場は設備も充実しており、迫力ある捲りを楽しむ事ができるので、是非、現地で観戦して競艇と舟券を堪能してみてください。

的中率が高い競艇予想サイト

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

グリーンベレーの公式ページはこちら

-競艇場

© 2022 競艇大全