競艇選手

【競艇】永井彪也のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

数いるイケメンボートレーサーの中でも、特に女性から多くの完成を浴びる永井彪也選手。

競艇をはじめたきっかけを「初めて競艇を見たときにかっこいいと思ったからです」と語る永井彪也選手は、

ルックスも実績もトップレベルにかっこいいのです。

若手イケメンボートレーサーとして活躍中の永井彪也選手の紹介をしていきます。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトNOVA

6月28日にNOVAスペシャルで「三国11R→桐生1R」のコロガシ成功で1,475,810円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

永井彪也のプロフィール

永井彪也(ながいひょうや)基本情報
出身地 東京都
生年月日 1992年11月15日
身長 165cm
体重 51kg
血液型 A型
登録番号 4688
登録期 109期
級別 A1級
師匠 中野次郎
デビュー日 2011年11月25日

永井彪也選手のプロフィールを見ていきましょう。

東京都出身の永井彪也選手選手は、所属も東京支部。

109期登録の同期にはびわこ67周年覇者の丸野一樹選手や、戸田第54回総理大臣杯に出場した大上卓人選手らがいます。

中野次郎選手を師匠とし、18歳の2011年5月にデビューしています。

永井彪也選手は、中学三年生の頃にやまと競艇学校に初受験し、5回目で合格しています。

訓練生時代はいずれのレースも6コースであったことから、勝率は4.61、30人中21位という成績でした。

しかし、成績とは裏腹に担当教官たちからは永井彪也選手は絶賛されていたそうです。

当時からのポテンシャルの高さが伺えますね。

101期の後藤翔之選手、同期の後藤隼之選手、後藤美翼選手の競艇三兄弟は永井彪也選手の従兄弟にあたります。

永井彪也選手は後藤翔之の応援で訪れた多摩川競艇場でのレースに魅了され、競艇選手になることを決意したそうです。

永井彪也の特徴や得意なコース

永井彪也選手の選手としての特徴や得意コースを見ていきましょう。

特徴

永井彪也選手はデビュー当初から天性の旋回力、新人離れした冷静なさばきによって、徐々に頭角を現してきました。

デビュー戦では6号艇6コースながらも見事2着でゴールしています。

デビュー戦に関しては、「全く緊張しなかったです。やることが多すぎて、それどころではなくて…」と語っている永井彪也選手。

つらいことがあっても楽しんで乗り切ってしまうと語る永井彪也選手の最大の強みこそ、その冷静さなのかもしれません。

永井彪也選手はイン逃げを得意としています。

また、2コースからの差しや5コースからのまくり差しも得意としている選手です。

平均スタートタイミングは0.15で、SG級の選手として比較的早めのスタートタイミングとなっています。

また、スタート事故も少ないため、スタートも得意な選手と言えるでしょう。

得意コース

得意のイン逃げを生かし、1コースに入った時の1着率は65.6%と高い数値になっています。

永井彪也選手は2コースでの3着対率59.9%、5コースでも49.8%をマークしており、

どのコースからでも舟券に絡んでくる選手です。

永井彪也の過去成績・優勝歴

永井彪也選手の過去成績や優勝歴を見ていきましょう。

以下の成績は、全て2020年6月14日時点での成績になります。

過去成績

まずは永井彪也選手の過去成績を見ていきましょう。

グレード別成績

グレード 出場節数 出走数 1着数 勝率 優出 優勝
SG 5 42 6 7.57 1 0
G1 22 188 30 6.21 2 1
G2 8 67 11 6.06 0 0
G3 23 205 37 5.34 4 1
一般 162 1370 277 5.54 32 6
総合 220 1872 361 5.65 39 8

永井彪也選手はどのグレードでも安定した成績を残しています。

艇番別成績

艇番 出走数 1着率 2着対率 3着対率 優出 優勝
1号艇 276 64.4% 75.7% 81.8% 5 4
2号艇 258 17.8% 40.3% 57.3% 10 2
3号艇 272 16.1% 42.2% 61.4% 5 0
4号艇 347 13.2% 29.6% 52.4% 8 2
5号艇 366 9.8% 25.1% 50.8% 7 0
6号艇 353 3.1% 16.1% 36.5% 4 0

やはり注目すべきは1号艇での1着率でしょう。

有利な立ち回りになるとはいえ、他の選手と比較して高い1着率を残しています。

2号艇での3着対率より3号艇でのそれの方が上回っており、センターでのスタートも得意な選手です。

優勝歴

永井彪也選手の優勝歴を見ていきましょう。

永井彪也選手は、過去8度優勝しています。

・2014年12月16日 第5回太田胃散カップ

4号艇4コースから抜きを決め、初優勝を飾りました。

・2017年4月28日 ゴールデンカップ

1号艇1コースで逃げ切りでの優勝でした。

・2017年8月9日 G3第26回アサヒビールカップ

4号艇4コースからコンマ15のトップスタートを切り、見事まくりを決めてG3での初優勝を飾りました。

・2017年8月18日 ボートピア大郷開設記念第19回大郷葉月杯

2号艇2コースから差しでの優勝となりました。

2017年永井彪也選手は3度の優勝、2017後期にはA1級への昇格を果たしています。

・2019年9月23日 第6回ヤングダービー

1号艇1コースから逃げ切り、G1初優勝となりました。

・2019年12月11日 びわこ企業賞

1号艇1コースで逃げ切りでの優勝でした。

・2020年1月6日 第38回新春金盃だるま家カップ

1号艇1コースで逃げ切りでの優勝でした。

・2020年3月9日 ルーキーS第5戦スカパー!第20回JLCカップ

2号艇2コースから差しでの優勝でした。

また、永井彪也選手の初勝利は2011年12月14日に開催された多摩川競艇場での第27回多摩川カップでした。

こちらでは6コースから見事差しでの優勝を決めています。

初優出は2014年10月に開催された芦屋競艇場での第9回マリンテラスあしやカップ。

また、2014年と2015年には多摩川競艇場の地元スター候補に選出されています。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトNOVA

6月28日にNOVAスペシャルで「三国11R→桐生1R」のコロガシ成功で1,475,810円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

永井彪也の年収は?

永井彪也選手の年収を見ていきましょう。

昨年2019年の獲得賞金は61,133,000円で、賞金ランキングは見事24位にランクインしました。

2020年6月15日時点での永井彪也選手の2020年獲得賞金は23,427,000円で40位にランクインしています。若手の中ではトップレベルです。

永井彪也はSNSはやってる?

今や多くの競艇選手がSNSで積極的に活動をしています。

若手イケメンボートレーサーの永井彪也選手は、SNSでの活動をしているのでしょうか。

永井彪也のTwitter(ツイッター)は?

一応永井彪也選手のTwitterアカウントは存在するようですが、2014年に登録して以来まだ投稿はされていません。

永井彪也選手はファンも多いため、応援アカウントなども多数存在しています。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

永井彪也のInstagram(インスタグラム)は?

永井彪也選手のInstagramアカウントはないようです。

しかし、#永井彪也で検索すると数々のカッコいい写真が観れるので、ぜひ検索してみてくださいね。

永井彪也のYouTube(ユーチューブ)は?

永井彪也選手はYoutubeでの活動はしていないようです。

Youtubeには永井彪也選手のインタビュー映像や密着取材がアップロードされているので、こちらもチェックしてみてください。

永井彪也のプロフィール|まとめ

以上、イケメンボートレーサー永井彪也選手の紹介でした。

デビュー当初からその実力ですぐに頭角を現していた永井彪也選手。

その後しばらくの停滞期間がありましたが、2017年に3度の優勝を果たし一気に化けてきました。

その夢は、毎年12月開催のSGグランプリの制覇である、と語っています。

天性の旋回力、常に冷静な勝負精神で今にもその夢が現実になるかもしれません。

甘いマスクに加え、サッカーや読書、果てはルービックキューブなどの趣味を持っている永井彪也選手。

競艇界屈指のハンサム多趣味男子、永井彪也選手の活躍に今後も期待していきましょう。

的中率が高い競艇予想サイト

競艇予想サイトnova今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

-競艇選手
-

© 2022 競艇大全