競艇コラム

競艇を投資の手段にして生活することは可能かを考えてみた

競艇を投資の手段にして生活することは可能かを考えてみた

競艇ファンほぼ全員の夢、それは「競艇の舟券だけで生活費を稼ぎ、そしてプラス収支にして生活し続けること」なのではないでしょうか。
それはすなわち、「競艇を投資の手段にすること」とも考えられます。
競艇を投資の手段にし、生活をするということが本当に可能なのかを考えてみることにしましょう。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトNOVA

6月28日にNOVAスペシャルで「三国11R→桐生1R」のコロガシ成功で1,475,810円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

競艇だけで生活したいというのは競艇ファン全員の願望

競艇だけで生活したいというのは競艇ファン全員の願望

競艇の舟券を買っている人たちは競艇が好きな人ばかりです。
1年間365日競艇の事だけを考えて生活できれば、これほど幸せなことはないでしょう。

それに、競艇の予想をするといってもまるまる1日競艇の予想をする必要はなさそうですし、舟券を買ってしまえばあとは結果を待つだけなので、自由な時間もたくさんありそうなイメージを持つ人がほとんどではないでしょうか。

競艇好きの人にとって、競艇の舟券だけで生活するというのは、一見するとメリットだらけの夢のような生活が過ごせそうな気がします。

結論から言えば不可能ではない

結論から言えば不可能ではない

まず、結論から言えば理論上は「競艇の舟券だけで生活する」ことは不可能ではありません。
競艇の舟券を当てればオッズに応じた配当金が戻ってきます。

無駄な買い方をせず、コンスタントに的中させることができればプラス収支になって戻ってくるでしょう。
これを繰り返して最低限生活していけるだけの配当金を稼げれば、実際に競艇の舟券だけで生活し続けることは可能です。

どれくらいのお金が必要かはその人の生活レベルや住んでいる場所によって変わりますが、一人暮らしをしている人の場合なら20万円もあれば、東京都内であっても生活することはできるでしょう。

実際はそう上手くはいかない

実際はそう上手くはいかない

しかし実際のところはどうでしょうか。
自分も含め、競艇の舟券で月に20万円以上儲けている人が周りにいるかと問われれば、「居ない」と答える人が大半なのではないでしょうか。
競艇の舟券で月20万稼げば生活できると言うだけならば簡単ですが、実際にそれを実践可能な人というのはごく少数となっているのが現状です。

競艇で月に最低限の生活ができるだけのお金を稼ぐということだけでも至難の業なのに、それを投資にして資産を増やしていくというのは並大抵の努力では実践できません。
なぜ月20万円プラスにすることが難しいのかですが、それにはいくつかの理由があります。

100パーセント的中できる人は誰も居ない

月20万円稼ぐことが難しい最大の理由、それは「競艇の予想を100パーセント的中させられる人はこの世の中に誰一人として存在しない」からです。
もし、100パーセント予想を的中させられる人が存在するなら、その人の予想通りに舟券を買うことでプラス収支が100パーセント保証されます。

もっとも、そのような人が実際にいるならあっという間に世間に知れ渡り、どのレースの払い戻しも元返しとなってしまうので、儲けることが出来なくなってしまうので、100パーセント的中させる人がたとえ出てきたとしても、結局プラス収支にすることは不可能です。

ともかく、予想はあくまでも予想でしかないので、競艇のレースは必ずしも予想通りの結果とはなりません。
予想通りの結果にならないということは、収入が常に不安定であることを意味します。

天候などレース直前にならなければ分からないことがある

競艇の予想を100パーセント当てることができない理由の一つが「天候」です。
レース時の天候というのはレース直前にならなければ分かりません。
競艇の場合、雨が降ってもそこまで影響はありませんが、「風」の影響は非常に大きいです。

強い追い風や向かい風が吹けば、スタート時やバックストレッチでの加速に大いに影響するでしょうし、横風が強いとターンの際に艇が大きく流れてしまいます。
また強風だと水面が波打つので、走行すること自体が困難となるでしょう。

事前に予想をしていたとしても、レース開始時に強い風が吹きはじめれば、それだけで予想とは大きく条件が異なり、レース結果もまた当初の予想を裏切る結果になる可能性は十分あります。

選手の調子は日によって違う

そして、競艇のボートを操縦するのは私たちと同じ「人間」です。
自分自身のことを考えても分かると思いますが、人間なので、毎日全く同じように動けるとは限りません。

競艇ではレース前に「出走表」を見ることができ、そこにはこれまでの成績によるランク付けや、直近のレースの着順などが書かれているため、選手のおおよその実力というものはあらかじめ知ることができます。

しかし、それらはあくまでも「事前の情報」に過ぎません。
例えばある選手にとって、どうしても気になって仕方がない悩み事があったとしましょう。

競艇選手はプロなので、そういった時でも平常心を保ってレースをしなければならないのですが、悩み事があるときに100パーセントの力を必ず出せるか、と言われれば「ノー」と言わざるを得ないでしょう。
また、当日突然体調が悪くなってしまったりすれば、スタートが出遅れてしまったり、思うようにハンドルが捌けなかったりして精彩を欠くレースになってしまうでしょう。

更に選手自身の個人的事情もあります。
無理をしなければ来期も今の級別を維持できる選手の場合、成績にそれほど影響しない時期のレースに出走しても全力で走らないことは多々あります。

そのほかにも数え上げればキリがないほど、選手の調子を左右する事象はたくさんあります。
いくら競艇の情報通でも、それらをすべて把握していて舟券に反映させるといった事はできないでしょう。

レース中の事故やアクシデント

天候、選手の調子、このふたつをクリアしたとしても、レース中のアクシデントは正直避けようがありません。
コンマ数秒スタートタイミングを誤り、フライングになってしまうとその時点でその選手は失格となってしまいます。

スタート前の失格ならまだ良いですが、レース中に転覆などをしてしまうと、その時点でその選手は敗北扱いとなってしまいます。
敗北扱いになるということは、そのレースでは負けたも同然です。

趣味程度に競艇をやっている人ならば、「賭けていた選手が事故って負けてしまった」程度で済むでしょう。
しかし競艇で生活している人にとって、舟券を買っているレースでその選手が事故を起こし、失格となってしまったら大問題です。

勝ち負け関係なく、問答無用で舟券代を失ってしまうことになるので、その後の計画が大きく崩れてしまいますし、負けた分をどこかで取り戻さなければならなくないので、突発的な事故によるダメージというのは計り知れないものがあります。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトNOVA

6月28日にNOVAスペシャルで「三国11R→桐生1R」のコロガシ成功で1,475,810円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

競艇は投資といえるのか?

競艇は投資といえるのか?

競艇を投資と呼んでよいのかについてですが、「投資」というと、計画的に資金を投じて、中長期的にお金をコツコツ貯めていく、といったイメージがあります。
そして、投資自体に娯楽性はほぼ皆無といえるでしょう。

いっぽう「競艇」はどうでしょうか。
競艇も投資のようにお金を賭けてそのお金を増やすことが最大の目的ではありますが、それと同じくらいに「白熱したレースを楽しむ」という目的も持っている人が多いでしょう。

そして、競艇の場合はそのときのレース結果で一喜一憂する人が圧倒的に多いです。
一般的な競艇の楽しみ方というのは、その場の収支を重要視しているうえ、娯楽性も高いのでとても投資と呼べるシロモノではないでしょう。
そのほかの公営競技もほぼ同じような楽しみ方をする人が大多数なので、一般常識的に言えば、競艇を「投資」とは呼べません。

競艇を投資にするならば守っておきたいこと

競艇を投資にするならば守っておきたいこと

しかし正直なところ、ギャンブルと投資の違いというのは「中長期的な視点で収支を見るか」と「娯楽性があるかどうか」の違いしかないのです。
つまり「競艇の収支を中長期的に捉え、娯楽性を一切排除した付き合い方」をすれば、たとえ競艇でも投資のひとつとして活用することは十分可能です。
本記事では「競艇を投資の手段とする際に守っておいてほしい事」を紹介します。

事前に決めたルールを突然変えない

まず、投資をするに当たっては自分なりの「ルール」を決めておきます。
このルールは、「1レース当たりの掛け金」にしておくとよいでしょう。

そして、その掛け金を超えるお金はどのようなことがあっても決して超えないようにしてください。
事前に決めたルールを守らなかった瞬間、それは「投資」ではなく「ギャンブル」になります。

「勝つ」のではなく「負けない」ことを最優先に考える

投資は中長期的に収支を考えていくものと先ほど説明しました。
中長期的に投資を継続させる最も基本的な考え方は「勝つ事ではなく、負けない事を最優先に考えること」です。
勝つ事を考えると、ついつい勝負時に無茶なお金の投資をしてしまいます。

それで勝てれば良いですが、競艇の場合は勝てると思うレースに必ず勝てる保障はどこにもありません。
もし負けてしまえば多大な損害となり、挽回するのに負けたときの数倍苦労しなければならなくなるでしょう。

それよりも常に負けない事を考えながらレースを選び、投資し続けていくと、上手くいけばいつの間にかちょっと負けたくらいではビクともしないくらいの資金が貯まります。
十分資金ができたならば、勝負できると感じたレースに勝負してみるのもよいでしょう。
十分な資金がある状況で勝負をしたほうが気持ちに余裕ができて強気な予想ができますし、それが案外良い結果に繋がるものなのです。

確実に予想できたレースにのみ参加する

これは競艇を投資として考える際の基本中の基本ですが、確実に予想できたレースにのみ参加するようにしましょう。
舟券を買う前から当たるかどうか半信半疑なレースにお金を賭けてもたいてい良い結果にはなりません。

競艇は複数の競艇場で1日数十レース開催されます。
くまなくチェックしていれば、必ずひとつは予想がしやすいレースが見つかるはずです。
予想がしやすいレースを見つけたら、そのレースに全力投球しましょう。

「投資」では分散投資をするのが基本ですが、競艇の場合は確実に勝てると思えるレースに一気にお金を投資したほうが最終的には良い結果になることが多いです。
分散投資をするのであれば、競艇以外のものに投資しましょう。

投資期間と目標をあらかじめ定める

「投資」は期限を決めずにダラダラと続けても成功しません。
競艇で投資をするのであれば、最初に「いつまでにお金をいくら貯める」かを決めておき、その目標を達成するにはどれくらいのペースでお金を増やしていけば良いかを考えるようにしましょう。

目標を達成したら、それ以降の資産運用方法については自由です。
そのお金を元にさらなる目標を決めて競艇投資を続けても良いですし、競艇の投資を辞めてほかのものに投資しても良いでしょう。

結果に対して振り返ることが重要

結果に対して振り返ることが重要

「負けない投資」をするために一番大切なのは「失敗した時の反省」です。
投資でもっとも避けたいのは同じ失敗を繰り返すことなので、競艇の投資をするのであれば、一度やってしまった「負け方」を繰り返さないようにしましょう。

同じ過ちを繰り返さないようにするには、負けたときに「どうして負けたのか」をしっかりと振り返ることがとても大切です。
舟券を買っていた選手が突如転覆して失格になってしまった、といった場合ならば仕方ありませんが、事故なくレースがおこなわれて予想通りにならなかった場合は何かしら原因があります。

競艇投資を継続するならば、負けた時こそしっかりと時間をかけて負けた原因を究明するようにしましょう。

競艇を投資に変えるためには相当な覚悟が必要

競艇を投資に変えるためには相当な覚悟が必要

「競艇に投資するならば守っておきたいこと」を紹介しましたが、それを見ただけでもかなり大変だと思ったのではないでしょうか。
しかし競艇を本気で投資に変えたいのであれば、先に紹介したことだけでは全然足りません。

競艇で勝ち続けるには常に最新の情報を入手しておかなければならないので、時間があれば競艇についての勉強をしたり情報収集する必要が出てくるでしょうし、何より必ず収入が得られるとは限らない状況というのは精神的にかなりキツイです。
もし思うように舟券が当たらないという状況が続くと、とても友人や知人と会って遊びたいという気持ちにはならないでしょう。

さらに友人や知人に「競艇で投資をして生活しているがなかなか当たらなくて苦しんでいる」なんて相談も出来ないでしょうから、自分一人で何とか解決しなければならず、精神的にはどんどん追い詰められてしまいます。
そういった苦境に立たされても乗り越えるだけの覚悟がなければ、競艇を使って投資をするというチャレンジはしないほうが身のためです。

競艇予想サイトを活用するのも一つの方法

競艇予想サイトを活用するのも一つの方法

競艇投資をしていて、なかなか当たらないという人にたったひとつだけ救済の道があります。
それは「競艇予想サイト」を活用することです。
競艇予想サイトは、競艇を予想する専門の人たちが立ち上げたサイトで、無料または有料で厳選したレースの買い目を提供しています。

会員は必要に応じてその買い目をチェック(有料情報は「情報料」が別途必要)し、その買い目通りに舟券を買って的中すれば配当金を得ることができるという仕組みです。
競艇予想サイトなんて胡散臭いと思う人もいるかもしれませんが、優良競艇予想サイトならば、無料予想でもある程度の的中率を叩き出しており、十分信用できます。

また、競艇予想サイトによっては会員ひとりひとりに担当者が配属されるところもあります。
担当者に「競艇投資をしているが上手くいかない」と状況を説明すれば、親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

ただし、残念ながら競艇予想サイトは優良なサイトばかりではなく、なかにはデタラメな予想を必ず当たるかのように宣伝し、会員から情報料を巻き上げることだけを目標としている詐欺まがいのサイトも数多く存在するのが現状です。

サイト内の文章や(「絶対」「100パーセント」といった単語を使うサイトは信用しない)、実際にサイトを利用した人の口コミなどを参考にしつつ、利用するサイトは慎重に選んだほうがよいでしょう。

まとめ

競艇の舟券の配当金だけで生活、つまり競艇を投資の手段として生活していくことは、多くの競艇ファンにとっての「夢」といえるでしょう。
競艇で生活できるかどうかについてですが、競艇の舟券は当たれば配当金を受け取れますし、レースが開催されれば必ず当たる人がいるので、理論的には可能です。

しかし自然の中で人間が操縦する競艇ではその瞬間にならないと分からない不確定要素が高いので、100パーセント予想することは実質不可能です。
したがって常に収入が不安定な状態で過ごさねばならず、競艇を投資にするためには様々な決まり事を守りながら、苦境に立たされても動じないような強い精神力が無ければとても難しいでしょう。

それでも競艇を投資手段にして生活をしたいというのであれば、スタートする前に必ず目標と期間を定め、そのルールは絶対に守るようにしてください。
どうしても当たらないときは、「競艇予想サイト」が助けになってくれるかもしれないので、信用に足るサイトを見つけたのであれば登録しておきましょう。

的中率が高い競艇予想サイト

競艇予想サイトnova今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

-競艇コラム

© 2022 競艇大全