競艇選手

【競艇】中村桃佳のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレース界のピーチ姫、讃岐のピーチ姫。

コアなファンならこのキャッチフレーズでピンと来る人もいるでしょう。

香川支部に所属する美人レーサー、中村桃佳選手です。

産休明けで今はB2級に所属していますが、最近ボートレースを知った人にはあまり知られていないかも知れませんが本来はバリバリのA1級レーサーです。

2019年には、全国の若手レーサーの中でも16名しか選ばれないトップルーキーにも選ばれた実力者で、さらにはお兄さんもA1級で活躍する現役のボートレーサーという、ボートレース兄妹です。

今回はそんな中村桃佳選手についてまとめてみました。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトグリーンベレー

11月24日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→684,000円の払い戻し!

グリーンベレーの公式ページはこちら

中村桃佳のプロフィール

中村桃佳(なかむらももか)基本情報
出身地 香川県
生年月日 1993年2月3日
身長 155cm
体重 51kg
血液型 B型
登録番号 4823
登録期 114期
級別 B2級
師匠 平山智加
デビュー日 2014年5月2日

中村桃佳選手は、香川県出身で香川支部に所属する現役ボートレーサーです。

幼少期(3歳時)から学生時代は少林寺拳法を習っていたそうで、学生時代は香川県1位の成績を残す実力者でした。

同期や周りのレーサー

登録期は114期で、同期には福岡支部の羽野直也選手、広島支部の村松修二選手や三重支部の双子A級レーサーとしても名高い松尾拓選手など、粒揃いの期ですね。

また、111期の中村晃朋選手は実の兄で、こちらもA1級に所属する香川支部のトップレーサー。

中村選手自身もかつてはA1級で走っていたので、兄妹揃ってA1クラスの実力を持っているとは、遺伝子がなせる技なのでしょうか。

ボートレーサーになった理由や師匠

中村選手がレーサーになった理由、キッカケはお父さんがボートレースファンで、地元のボートレース丸亀に連れていってもらった時に楽しく感じ、お兄さんの中村晃朋選手がボートレース養成所に受かった時に自分もなれる、と思った事だそうです。

ちなみに中村選手、准看護師の学校を出ているのですがお兄さんに触発されたのか、それでもボートレーサーになる道を選んでいます。

そしてデビューしてからは同じ香川支部に所属する平山智加選手に弟子入りし、師弟共に活躍しています。

デビューから初優勝まで

そんな中村選手、2014年5月2日にデビュー戦を迎えます。地元であるボートレース丸亀で行われた「安岐真人杯争奪 瀬戸の大魔神大賞」に出走します。

この時は6号艇での出走となり、艇番通りの6コースからのレースでした。結果は5着と敗れています。

そこからおよそ半年が経った2014年11月30日、ボートレース桐生で開催された「第9回 下野新聞社杯」9レースで5号艇5コースから、決まり手としては抜きになりますが初勝利を挙げ、見事水神祭を行っています。

2016年1月11日、ボートレース大村での「第12回 夢の初優勝男女W決定戦」にてデビューからおよそ1年8ヶ月で初優出。5号艇に乗り込み5コースからのレースになりましたが惜しくも4着に敗れ、初優勝はお預けとなりました。

がしかし、次の節となるボートレース下関で開催された「スカパー! JLC杯」において優出。

このレースも5号艇、5コースからのレースでした。しかも1号艇には市川哲也、4号艇に江口晃生と一流レーサーと言える選手との戦いでしたが中村選手はトップスタートを決めます。

そして4号艇の江口選手が好スタートからの絞り込みを行い、1号艇の市川選手を捲りに行った際に2艇とも流れた隙をついて2号艇と3号艇を飲み込み、内側からまくり差し。1周1マークで先頭に立ってからはその座を譲ることなくゴールインし、名だたる男子レーサーとのレースを制して見事初優勝を決めました。

デビューから2年にも満たない4期目での初優勝は、女子選手では25年振りの大記録となりました。

レディースオールスター優勝

その後も様々な活躍を続けていた中村選手、2017年にはボートレース桐生の男女W優勝戦、ボートレース三国の男女W優勝戦、ボートレース児島のオールレディース(G3)と3度の優勝を誇りました。

そして2018年3月、ボートレースびわこで開催されたG2 「第2回レディースオールスター」に出場します。

初日こそ6着に敗れましたが、その後は3連勝を含むオール3連帯で予選トップ通過し、準優勝戦での1号艇を手にします。迎えた準優勝戦ではインからコンマ09のスタートを決めてイン逃げを放ち、優勝戦に1号艇で進出します。

翌日3月11日の優勝戦、1号艇に乗り込みインコースからの戦いとなった中村選手はコンマ12のトップスタートで見事逃走。山川美由紀や細川裕子、長嶋万記といったトップクラスのレーサー達の追随を振り切りG2初優勝を決めました。

結婚、産休、そして復帰

レディースオールスターを制覇し、その後もボートレース桐生でのヴィーナスシリーズで優勝するなど活躍を見せていた中村選手ですが、同年12月、ボートレース住之江で行われていた年末の大一番、SGボートレースグランプリでのトークショーに出演した際に11月に結婚を報告しました。

旦那さんとなるお相手は同じ香川支部の竹田和哉選手で、2期先輩の112期の選手です。

ボートレーサー同士の夫婦はたくさんいますが、この2人もその一員となりました。

やはり同じ職業だと価値観も近くなったりするのでしょうか。

その後2019年は1月からフライング休みに入ると同時に産休入りし、10月4日に無事に第一子の女の子を出産しました。

夫の竹田和哉選手

産休からの復帰、復帰後初優勝

2019年10月に出産したばかりの彼女は、それからたったおよそ半年後の2020年4月にボートレース住之江でのレースで復帰を果たします。

この節では残念ながら未勝利に終わってしまいますが、その次に出場したボートレース宮島でのレースで見事復帰後の初勝利を挙げることがでぎした。

そこからおよそ4ヶ月後の2020年8月、ボートレース宮島で開催された「ヴィーナスシリーズ第11戦 マクール杯」で復帰後2度目の優出を果たします。

優勝戦では6号艇6コースからという大変厳しい戦いになりましたが、5コース5号艇の倉持莉々選手がトップスタートを切り、1号艇の守屋美穂選手に仕掛けようとしたところ大きな隙間ができ、中村選手がその間をズボリとまくり差し。

3連単配当は16万円を超えるド派手な大万舟となり、復帰後の初優勝を飾りました。

中村桃佳の特徴や得意なコース

中村選手の特徴や得意なコースなど、どのようなデータが残っているのでしょうか。調べてみました。

レーススタイル、特徴

産休に入る前のデータですが、特徴としてはコンマ13というとても早いスタートタイミングを誇り、どのコースからでも連対してくるという、いわゆる自在型のレーススタイルで戦います。

外枠からのレースでも無理な前付けなどはせず、枠なりで走る事が主となっています。

得意なコース

インコースからの1着率が約60%、3連対率は約80%と、やはり他のボートレーサーと同じくインコースからの成績はずば抜けています。

中村選手本人は、3、4、5コースが好きだと話しているようです。筆者の個人的な意見ですが、中村選手は青い勝負服のイメージがあるのでそのイメージもあながち間違いではないのかも知れませんね。

中村桃佳の過去成績・優勝歴

過去の優勝歴は以下の通りです。

2016年1月22日 ボートレース下関 スカパー!JLC杯 5コース まくり差し
2017年6月18日 ボートレース桐生 第50回サンケイスポーツ杯ドラキリュウ男女W優勝戦 インコース 逃げ
2017年10月29日 ボートレース三国 三国男女W優勝戦 3コース まくり差し
2017年12月17日 ボートレース児島 G3オールレディース第29回瀬戸の女王決定戦 インコース 逃げ
2018年3月11日 ボートレースびわこ G2第2回レディースオールスター インコース 逃げ
2018年6月23日 ボートレース桐生 第51回サンケイスポーツ杯ヴィーナスシリーズ第4戦 インコース 逃げ
2020年8月31日 ボートレース宮島 ヴィーナスシリーズ第11戦 マクール杯 6コース まくり差し
的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトグリーンベレー

11月24日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→684,000円の払い戻し!

グリーンベレーの公式ページはこちら

中村桃佳の年収は?

デビューから数年で数々のレースで優勝してきた中村選手。

その年収(賞金額)たるや、いくらほどあるのでしょうか。

2015年からの記録が残っていました。

2015年 862万8,000円
2016年 1,535万4,000円
2017年 2,468万3,000円
2018年 2,864万6,000円
2019年 産休のため0円
2020年 1,264万6,000円(10月28日現在)

年々右肩上がりに賞金額が増えていますね。

2020年は復帰初年でB2級なので出走レースが少ない為に産休に入る前よりは少なくなっていますが、4月からの復帰(実働6ヶ月)で2016年の賞金に手が届きそうなところまで賞金を獲得しています。

また、2014年はデビューの年ですからそこまでの金額は稼いでいないと考えても、生涯獲得賞金額はすぐに1億円を超えるだろうという金額を稼いでいますね。

まだ20代でそれほどの稼ぎがあるのは単純にすごいの一言です。

中村桃佳はSNSはやってる?

中村選手のTwitterやInstagramのアカウントはあるのでしょうか。

中村桃佳のTwitter(ツイッター)は?

Twitterのアカウント、ご本人と思われるものがありました。

@momoka_4823

ただ、あまりツイートなどはしていないようです。他の人のツイートのリツイートやリプがメインなのでしょうか。

中村桃佳のInstagram(インスタグラム)は?

Instagramのアカウントは確認出来ませんでした。

中村桃佳のYouTube(ユーチューブ)は?

個人のYouTubeチャンネルはありませんでしたが、インタビューやレース映像など、たくさんの動画がアップされていますので気になる方は是非(^^)

中村桃佳のプロフィール|まとめ

以上が香川支部の天才女子ボートレーサーであり、ママさんレーサーである中村桃佳選手についてのまとめでした。

デビュー4期での女子レーサーの初優勝は25年振りとなる大記録、レディースオールスター優勝、復帰後初優勝は大外からの豪快で華麗なまくり差し…語り出せば枚挙にいとまがありません。

2020年は復帰して間もなく、B級レーサーとして走っていますがかつてのレース勘と輝きを取り戻し、トップルーキーに選ばれたその実力でA1級に返り咲き、G1やSGの舞台で水面を駆ける姿を見れる日も近いのではないでしょうか。

この先の活躍が楽しみで仕方ありませんね。

的中率が高い競艇予想サイト

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

グリーンベレーの公式ページはこちら

-競艇選手
-

© 2022 競艇大全