競艇選手

【競艇】小野生奈のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレーサーに限らず、元気で明るいアスリートの方は応援したくなりますよね。

皆さんはボートレース界一の元気娘と言われる「小野生奈選手」をご存知でしょうか。

いつも笑顔を絶やさず、すっぴんでも可愛い(!)との高評判です。

また、常に前向きな性格でレースでも粘り強く、これまでSGに19回も出場しているという男子選手顔負けの女子トップレーサーの中の一人でもあります。

今回はそんな小野選手をご紹介していきたいと思います。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトNOVA

6月28日にNOVAスペシャルで「三国11R→桐生1R」のコロガシ成功で1,475,810円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

小野生奈のプロフィール

小野生奈(おのせいな)基本情報
出身地 福岡県古賀市
生年月日 1988年10月2日
身長 155cm
体重 45kg
血液型 B型
登録番号 4530
登録期 103期
級別 A1級
師匠 吉田弘文(3899)※
デビュー日 2008年11月8日

小野選手のプロフィールを見ていきましょう。

小野生奈選手は福岡県古賀市の出身です。

小野選手は古賀市の「水の特命大使」に就任しており、水の大切さと古賀市の魅力をPRしているそうです。

1988年10月2日生まれの31歳です。

いつも元気いっぱいの、笑顔のまぶしい素敵な方ですよね。

所属は出身である福岡支部です。

福岡支部には他に、日高逸子選手、瓜生正義選手、岡崎恭裕選手、篠崎元志・仁志選手、大山千広選手など強い面々が揃っています。

なお、同支部の小野真歩選手は生奈選手の実の妹さんです。

登録期は103期で、現在の階級はA1級です。

103期には他に、清水沙樹選手、深谷知博選手、秋元哲選手などが在籍しています。

※吉田弘文選手の引退後の師匠は不明でした。

小野生奈の特徴や得意なコース

小野生奈選手は、女子は不利と言われているモーター整備・プロペラ調整を得意としており、その技術も年々向上しているようです。

また、思い切りのいいターンも魅力の一つです。

特徴

平均ST(スタートタイミング)は0.17と早い方ではありませんが、スタート事故も少ない方です(通算フライング12回)。

外側のコースに行くほど平均STが遅くなる傾向にあります。

決まり手は、1コースからの逃げ、2~4コースからのまくり、2コースからの差しの順に多くなっています。

まくり差しの割合は少ない方です。

女子戦・男女混合戦別にみると、

  • 女子戦:勝率6.55・1着率27.3%・2連対率49.0%・3連対率66.6%
  • 混合戦:勝率5.34・1着率14.2%・2連対率30.2%・3連対率46.2%

と、特に1着率は倍近くの差があります。

場別にみると、

  • 津:勝率8.01・1着率42.6%・2連対率71.9%・3連対率85.3%
  • 鳴門:勝率4.79・1着率11.1%・2連対率23.4%・3連対率41.9%

と非常に大きな差があります。

小野選手が津に出場した時は狙い目かも知れません。

6着の割合が直近のもので1.9%と、非常に少ないという特徴もあります。

得意なコース

通算成績

コース 1着率 2連対率 3連対率
1コース 65.0 % 80.8 % 86.8 %
2コース 27.0 % 54.6 % 68.7 %
3コース 20.1 % 47.2 % 64.3 %
4コース 15.5 % 41.1 % 66.3 %
5コース 6.9 % 26.8 % 49.6 %
6コース 3.0 % 12.0 % 29.0 %

1コースではいずれも高い数字で、まず舟券には絡んでくると言えます。

2連対率も8割以上あるので、調子を見て1着もしくは2着で買ってみていいのではないでしょうか。

2~4コースでも3連対率に大きな差はなく、3着以内に入る可能性は大いにあります。

直近のデータでは2~4コースの3連対率は7割前後とさらに少し高くなっているようです。

5コースでも5割の確率で舟券に絡んできますので注意が必要です。

小野選手自身によると、どちらかといえば1コースよりも3~5コースからのレースを得意としているということです。

小野生奈の過去成績・優勝歴

小野生奈選手は2020年8月5日から多摩川G1「第34回レディースチャンピオン」に出場します。

レディースチャンピオンは優勝経験もありますので、期待したいですね!

過去成績

2008年11月8日、芦屋一般「ヤング・シニア・レディース三つ巴戦」1レースでデビュー(6着)。

2010年5月6日、芦屋一般「スポーツ報知杯争奪ゴールデンウィーク特選」1レースで初勝利。

2011年11月30日、住之江一般「男女ダブル優勝戦第6回森下仁丹杯争奪」で初優出。

優勝戦では6着となりました。

2014年2月6日、芦屋G1「G1第60回九州地区選手権」3レースでG1初出場(2着)。

同月10日の1レースでG1初勝利。

2014年5月27日、福岡SG「第41回ボートレースオールスター(笹川賞)」3レースでSG初出場。

2014年8月11日、三国G1「第28回レディースチャンピオン(女子王座決定戦)」でG1初優出。

優勝戦では4着に入りました。

2015年5月27日、大村SG「第42回ボートレースオールスター」3レースでSG初勝利。

2019年5月14日、児島一般「ヴィーナスシリーズ第2戦 第9回クラリスカップ」の7レースで500勝達成。

優勝歴

2013年12月26日、蒲郡一般「男女W優勝シリーズ 2013ファイナルカップ」で初優勝。

2016年9月7日、福岡G3「G3オールレディース 福岡なでしこカップ」でG3初優勝。

2017年8月6日、芦屋G1「第31回レディースチャンピオン」でG1初優勝。

G1で1回、G3で3回、一般で13回優勝しています。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトNOVA

6月28日にNOVAスペシャルで「三国11R→桐生1R」のコロガシ成功で1,475,810円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

小野生奈の年収は?

年度 順位(女子) 賞金額
2019年 12位 30,335,000円
2018年 1位 41,907,532円
2017年 2位 44,223,000円
2016年 5位 33,598,000円
2015年 10位 26,337,000円
2014年 12位 27,077,000円

小野生奈選手の年収は、だいたい2500~4500万円ぐらいになります。

A1級選手の年収は男女合わせて平均約3000万円(2018年)ですので、近年ではA1級の中でも上位の収入があると言えます。

順位を見れば、女子の中ではトップクラスの選手ということが分かりますね。

生涯獲得賞金は、2019年時点で228,740,430円と言われています。

実に約11年間で2億円以上稼いでいることになります。

2020年7月25日現在、女子ランキング4位、21,722,733円となっています。

年末までにこれよりさらに順位を上げてくるか、注目ですね!

小野生奈はSNSはやってる?

残念ながら現在のところ、小野生奈選手はSNSをやっていません。

ですが、例えば平山智加選手のYouTubeの動画にゲストとして登場するなど、他の人のSNSなどで見ることができます。

もしそのうち小野選手ご本人も始めたら見逃せないですね!

小野生奈のTwitter(ツイッター)は?

小野選手はTwitterをやっていませんが、レース場の公式アカウントやファンの方のつぶやきに小野選手の情報が出てきます。

気になる方は「#小野生奈」タグをご覧になってみて下さい。

小野生奈のInstagram(インスタグラム)は?

小野選手はInstagramをやっていませんが、「#小野生奈」で現在634件の投稿があります。

様々な小野選手の画像を見られますので、チェックしてみては?

小野生奈のYouTube(ユーチューブ)は?

小野選手自身はYouTubeをやっていませんが、ボートレース公式チャンネルやその他で小野選手が登場する動画がたくさんアップされています。

平山智加選手のチャンネルの質問コーナーに小野選手がゲスト出演しています。

ボートレース徳山の、2019年クイーンズクライマックスカウントダウントークショーです。

小野選手のいろいろなミニ情報が盛りだくさんです。

松井繁選手をはじめとした、そうそうたるメンバーの中で決して諦めない走りをする小野選手(3号艇)です。

このようなレースをしてくれると気持ちがいいですよね!

小野生奈のプロフィール|まとめ

今回は小野生奈選手についてご紹介してきました。

明るく元気なキャラクターも、攻めのレーススタイルも魅力的な方ですよね。

実力と人気を兼ね備えた小野選手のファンの方も数多くいると思います。

直近では、住之江SG「第47回ボートレースオールスター」にも出場しました。

女子選手のSG覇者はまだ存在しませんが、小野選手ならいつか達成するかも?と期待できる勢いがありますよね。

日に日に成長を遂げる小野選手から目が離せません!

的中率が高い競艇予想サイト

競艇予想サイトnova今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

-競艇選手
-

© 2022 競艇大全