競艇選手

【競艇】上條暢嵩のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

『グラッチェ!』

この言葉でピンときたあなたはボートレース通かも知れませんね。

そう、この言葉は木下翔太選手をはじめとした関西の若手ボートレーサー達が組んでいるグループ、グラッチェ軍団の決めゼリフです。

今回はそのグラッチェ軍団の中でも丸野一樹選手と並ぶG1ウィナー、上條暢嵩選手についてのまとめです。

地元大阪のボートレース住之江では圧倒的な人気を誇るグラッチェ軍団。その一員として人気も実力も兼ね備えたイケメンを色々な角度から見ていきましょう。

また、お父さんやお兄さんについても少し調べたいと思います。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトグリーンベレー

11月24日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→684,000円の払い戻し!

グリーンベレーの公式ページはこちら

上條暢嵩のプロフィール

上條暢嵩(かみじょうのぶたか)基本情報
出身地 大阪府大阪市
生年月日 1994年1月4日
身長 167cm
体重 51kg
血液型 O型
登録番号 4719
登録期 110期
級別 A1級
師匠 野添貴裕
デビュー日 2012年5月

上條暢嵩選手は、大阪府大阪市出身のボートレーサーです。

地元はボートレースの聖地である大阪支部、ボートレース住之江です。

お父さん(上條信一)もお兄さん(上條嘉嗣)もボートレーサーなので、親子レーサーであり兄弟レーサーであるという、非常に珍しい例です。

お父さんやお兄さんと同じ世界に入って勝負したい、との思いからボートレーサーになる事を目指します。

ちなみにお父さんである上條信一選手は、49期のレーサーとして現役で活躍しています。あの西島義則選手と同期の大ベテランです。

お兄さんの上條嘉嗣選手は102期のA2級ボートレーサーで、同期には遠藤エミ選手や山田康二選手、前田将太選手など錚々たるメンバーがいます。また、兄弟で揃って野添貴裕選手の弟子となっています。

親子3人揃ってボートレーサー、まさに競艇一家ですね。

さて本題、上條暢嵩選手ですが登録期は110期であり、同期には白神優選手、喜多須杏奈選手や村上遼選手、同じ大阪支部では福田宗平選手など、実力者が揃っています。

その中にあって2020年現在9回と最多の優勝回数を誇る、いわば110期のエースとも言うべき存在です。

趣味はゴルフと語っています。

また関西ローカルであるサンテレビの『ボートの時間!』には頻繁に出演するので準レギュラーの様な扱いになり、番組内では「ボートの時間さん」なんてニックネームもつけられています。

また、2018年にはトップルーキーにも選ばれ、名実共に期待の若手レーサーとして注目を浴びる存在となりました。

上條選手は2012年5月、地元であるボートレース住之江で開催された第41回飛龍賞にてデビューします。この時のレースは6号艇での出走となり、結果は6着に敗れました。

そこから約1ヶ月、ボートレース津での日本モーターボート選手会会長賞の3日目、オープニングレースで6コースからのまくり差しを決めて初勝利を飾っています。デビューから数えて11走目と、ダントツに早い初勝利となりました。

当日の6レース終了後にはボートレース津の競走水面で水神祭が行われました。

初めての優出は2015年3月、ボートレース常滑で行われた常滑市長杯〜男女W優勝シリーズ〜でした。6号艇での出走となり、艇番通りの6コース進入からの戦いとなりましたが惜しくも5着と敗れてしまいます。

その後2016年には、念願の初優勝。その瞬間を地元であるボートレース住之江で迎えることとなります。1号艇での優勝戦進出、1コースからのイン逃げで見事な勝利でした。

そしてその年7月、こちらも地元、ボートレース住之江で行われた第60回 周年記念競走太閤賞でG1初出場を果たします。2日目にインからの逃げでG1初勝利を挙げました。

そして2019年4月9日、ボートレース下関で行われたG1ダイヤモンドカップにて、2連対率3連対率共に77.8%という好モーターを手にした上條選手は、予選で2本の1着を取って準優勝戦に3号艇で出走します。

内側には茅原悠紀選手、寺田祥選手がいる中3コースながらカドへ引き、ダッシュの勢いそのままにコンマ02のトップスタートを決め、そのまま捲って勝利を収めて見事優勝戦に駒を進めます。

そして迎えた優勝戦、再び3号艇での出走となった上條選手はピット離れが悪く少し出遅れてしまいます。しかし何とかとれた3コースで、準優勝戦と同じく後ろへ引いてカドへ。

1号艇には井口佳典、2号艇には原田幸哉の両選手でしたが、ここもコンマ11のトップスタートからの強烈な捲りで、1周1マーク前ですでに捲りきっているというとてつもない伸びを見せます。

そのままトップを維持し続け、1周2マークではすでに後続に5艇身の差をつける圧巻のレースを見せました。これが上條選手のG1初優勝となりました。

そしてその優勝により手にしたオーシャンカップへの切符。その年の7月10日にSG初出場を果たします。

しかしこのオーシャンカップでは未勝利に終わり、SG初勝利の水神祭はお預けとなります。

その後、ボートレース児島で行われたSGボートレースダービーに出場し、3日目となる10月24日に待望のSG初勝利を挙げます。インコースからコンマ23のスタートを切って逃げでの勝利でした。

上條暢嵩の特徴や得意なコース

上條選手の特徴や、得意なコースやコース別の成績も調べてみました。

特徴・レーススタイル

上條選手はスタートを得意とするスタイルで、その平均スタートタイミングはコンマ14。これは他の選手と比べても上から数えた方が早いレベルのタイミングです。

スタートが早ければレースで優位に立つことができますし、前述のダイヤモンドカップ準優勝戦、優勝戦のようなカド捲りも決まりやすいですね。

コース別成績

インコースからの成績がすさまじく、1着率はおよそ74%、2連対率はおよそ83%、3連対率に至っては90%と脅威の数字を残しています。またインコースからのスタートが他のコースと比べても1番早い結果となっており、インでの戦いを非常に得意としています。

上條選手が1号艇に乗り込めばほぼ舟券に絡んでくるということですね。その分着外になった時は高配当が出る可能性も高いのかもしれません。

その他のコースでは2コースからの1着率は21.4%、3連対率はおよそ70%とこちらも高い数字を残しています。他の4つのコースからでは、1着率は高くはありませんが2連対率、3連対率に関しては好成績を残しており、どの艇番、どのコースからでも連に絡んでくる選手です。

得意なボートレース場

多くの選手がそうであるように、地元のボートレース住之江を最も得意としている…ように思えますが、成績を見てみると以外にも住之江よりも高い勝率を残すボートレース場がいくつも見られました。

その中でもボートレース戸田とボートレース大村。この2場は1着率がおよそ36%、3連対率はおよそ70%と、住之江の1着率21%、3連対率57%に比べると大幅に高い水準となっています。

ただこれは出場節数の違いもあるかも分かりませんので一概には言えませんが、戸田と大村の水面が合っている、という事なのかも知れませんね。

しかし初優勝を飾った住之江では優出の数は他場よりも多く、9回の優出の記録があります。

上條暢嵩の過去成績・優勝歴

過去の優勝歴を調べてみました。

どの場で、どのコースからなのか。

決まり手は何だったのか。以下をどうぞ。

優勝歴

全部で優勝回数は9回です。

①2016年6月10日 ボートレース住之江

「水無月きらめき競走」

インコース1号艇からイン逃げ

②2016年6月22日 ボートレース常滑

「ルーキーシリーズ第3戦 若獅子杯」

インコース1号艇からイン逃げ

③2016年8月10日 ボートレース丸亀

「ボートピア丸亀開設30周年記念ペプシコーラカップ」

インコース1号艇からイン逃げ

④2018年10月8日 ボートレース三国

「G3スズキ・カープラザカップ」

インコース1号艇からイン逃げ

⑤2018年12月17日 ボートレース三国

「ボートレースレディースVSルーキーズバトル」

インコース1号艇からイン逃げ

⑥2019年3月18日 ボートレース常滑

「ルーキーシリーズ第5戦スカパー!第20回JLC杯」

インコース1号艇からイン逃げ

⑦2019年4月9日 ボートレース下関

「G1ダイヤモンドカップ」

3コース3号艇から捲り

⑧2020年3月12日 ボートレース児島

「備南競艇事業組合44周年記念競走」

インコース1号艇からイン逃げ

⑨2020年4月24日 ボートレース戸田

「eプリントサービス杯」

6コース6号艇からの恵まれ

以上が上條選手の優勝歴です。

この先もどんどんその数は増えていくことでしょう。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトグリーンベレー

11月24日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→684,000円の払い戻し!

グリーンベレーの公式ページはこちら

上條暢嵩の年収は?

一流ボートレーサーへの階段を着実にのぼりつつある上條選手。どれほどの年収があるのでしょうか?

調べてみましたが、若い選手でまだ他のトップ選手と比べると発展途上とも言える上條選手、ランキング圏外が続いており正確な記録が残っていません…。

しかし2020年は10月の時点でおよそ2835万円の賞金を稼いでいます。数年すればランキングの圏内にも進出し、年末のグランプリに出場…なんて事も充分考えられますね。

上條暢嵩はSNSはやってる?

上條暢嵩選手はTwitterやInstagramなどのアカウントはあるのでしょうか。

上條暢嵩のTwitter(ツイッター)は?

Twitterのアカウントはこちら。レース前レース後のツイートや、普段のちょっとしたツイートまで盛り沢山です。

上條暢嵩のInstagram(インスタグラム)は?

Instagramについては、アカウントは確認できませんでした。多くの選手がそうですが、TwitterかInstagramどちらかのアカウントは持っていても両方という選手は少ないですね。

上條暢嵩のYouTube(ユーチューブ)は?

上條選手個人のYouTubeチャンネルはかくにんできませんでしたが、先述の「ボートの時間!」やボートレース公式チャンネルなど、沢山の動画に出演しているので色々な上條選手を視聴することができます。

上條暢嵩のプロフィール|まとめ

以上が大阪支部所属、将来有望なイケメン親子・兄弟レーサーの上條暢嵩選手についてまとめたものになります。

2018年のトップルーキーは抜群のスタート勘とターン技術でこれからも数多のレースを勝っていくことでしょう。

まだ20代と若く、この先の活躍が益々期待されます。数年後、数十年後には大阪支部のエースとして君臨している可能性すらありますね。

筆者個人的には、彼がSGを制覇、ゆくゆくは地元の住之江でグランプリ制覇するところを見届けたいと強く願っています(^^)

的中率が高い競艇予想サイト

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

グリーンベレーの公式ページはこちら

-競艇選手
-

© 2022 競艇大全