競艇選手

【競艇】大山千広のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

美人選手というのは様々なスポーツに存在しています。

  • 新体操なら畠山愛理さん
  • バレーボールなら木村沙織さん
  • カーリングなら藤沢五月さん

可愛いだけでなく実力も備えた選手ばかり!!

実はボートレース界にも、「美人レーサー」が多く存在しています。

魚谷香織選手、守谷美穂選手、平山智加選手などなど・・

そんな美人選手の中でも最近実力を上げている「大山千広選手」の皆さんはご存知ですか?

とても可愛いだけでなく、A1級レーサーとして最前線で戦っている選手です。

そんな大山選手の生い立ちや魅力についてご紹介していきます。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトNOVA

6月28日にNOVAスペシャルで「三国11R→桐生1R」のコロガシ成功で1,475,810円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

大山千広のプロフィール

大山千広(おおやまちひろ)基本情報
出身地 福岡県飯塚市
生年月日 1996年2月5日
身長 160cm
体重 47kg
血液型 O型
登録番号 4885
登録期 116期
級別 A1級
師匠 大山博美(3317)
デビュー日 2015年5月12日

それでは、大山選手のプロフィールを見ていきましょう。

大山千広選手は福岡県飯塚市の出身。

飯塚市といえば、飯塚オートや芦屋競艇場が近くにありますね。

1996年2月5日生まれの24歳です。

写真からも分かるように、24歳と若いにも関わらず大人の魅力を持っている選手です。

所属は出身である福岡支部です。

ちなみに、福岡支部には瓜生正義選手や甘いマスクの篠崎兄弟[元志・仁志選手]、お笑い担当??の西山貴浩選手も在籍しています(笑)

登録期は116期で今の階級は最高ランクのA1級です。

大山千広のレース特徴

最近も桐生競艇場で行われたヴィーナスシリーズ第2戦(4/20〜4/25)を100%連帯率で優勝した大山選手。

なんと100%の連帯率(1着は9レース中6回)で優勝しています!!

相手には実力上位である小野生奈選手や渡邊優美選手、美人レーサーである富樫麗加選手がいる中での優勝です。

5月にはSGレース「第47回ボートレースオールスター」にも出場し、最強クラスの選手たちと実力を競い合います。

そんな大山千広選手の特徴は2つです。

1.圧倒的なST(スタートタイミング)

平均ST(スタートタイミング)が0.12とA1級レーサーの中でも速いです。

スタートが速いと、相手選手を牽制することができレースを優位に運べます。

しかも、トップスタートなら「まくり」や「まくり差し」を決めることができます。

2.あまり6号艇では走らない

コース別進入率は、1号艇で27%(4回に1回)にも関わらず、6号艇では約9%(10回に1回)しかレースを走りません。

実際、6号艇の時は1枠・2枠前付けをしています。

イン屋と呼ばれるような1〜2コースしか走らないスタイルではない。

あくまで6号艇が少ない走り方をしています。

大山千広の得意なコース

ずばりオールラウンダーに近い成績を誇っています。

6号艇で走る事は少ないのは先ほど述べた通り。

1号艇での3連対率は90%を超えています。

しかも、85%以上で1着を取っています(半年間のデータ)。

さらに、平均スタートタイミングが速いことで3号艇からの勝率も高いです。

全速ハイスピードターンで、3号艇からのまくりやまくり差しを決めるレースは見覚えがあるでしょう。

3号艇からの勝ち数は2号艇からの勝ち数とあまり変わらない程勝っているのは大きな特徴ですね。

4〜5号艇でも連対率は50%を超えているため、道中で順位が下がる可能性も低いといえます。

もし、舟券を買う時に迷ったら

  • 1号艇の時は1着固定
  • 2〜3号艇の時は相手によって1着も狙える買い方
  • 4〜5号艇の時も連対に加える

と楽しめますね。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトNOVA

6月28日にNOVAスペシャルで「三国11R→桐生1R」のコロガシ成功で1,475,810円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

大山千広の過去成績・優勝歴

大山千広の過去成績と優勝歴をご紹介します。

デビュー戦から初勝利まで

デビュー戦は2015年5月12日に福岡競艇場で開催された九州プロレス杯(一般戦)です。

6号艇からの出走で、結果は6着。

ここから初勝利まで長い道のりが始まります。

今の輝かしい大山選手は涙ぐましいの努力により生まれました。

初勝利はとても印象深いレースとなりました。

2016年5月1日に若松競艇場で開催された「G3オールレディースJALカップ」にて4号艇4コースからまくりにより初勝利を飾ります。

127走目にして初勝利となります。

約1年かかった初勝利はとても嬉しかったそうです。

しかも、そのレースには母親でボートレーサーの大山博美選手(2018年引退)が1号艇で出走していました。

母親をまくって勝ったレースはファンの間でも印象的なレースになっています。

初優出から初優勝まで

同年の11月11日、初勝利から5か月後に優勝のチャンスが来ます。

琵琶湖競艇場で行われた「ヴィーナスシリーズ」で初の優勝戦進出を決めたのです。

残念ながら6着(6号艇6コースから)でした。

翌年の2017年2月3日には芦屋競艇場で開催された「第5回楽天銀行杯」において、自身初の優勝戦1号艇を獲得し優勝の大チャンスであったがフライングにより失格となった。

スタートが速いからこその失敗です。

しかし、同年の9月6日に福岡競艇場で開催された「G3オールレディース」で見事初優勝を飾りました。

決まり手は4号艇4コースからの差しです。

G1出場からSG初出場まで

G1の初出場は2018年9月19日に浜名湖競艇場で開催された「第5回ヤングダービー」です。

しかも、初日1Rで1号艇から逃げを決めて初勝利まで飾りました。

その勢いのままG1初優出を決めました。

残念ながら優勝戦は6着(5号艇6コースから)となるも、女子選手としてはヤングダービー競走で初の優勝戦進出者になりました。

SG初出場は2019年3月7日に福岡競艇場で開催された「第46回笹川賞」。

しかも、初日に行われるドリーム戦ではファン投票4位ということもあり4号艇で出走を決めます。

ちなみに得票数は

  • 1位:峰竜太選手
  • 2位:毒島誠選手
  • 3位:桐生順平選手

と豪華な顔ぶれででした。

その3人に次ぐ4位ということで大山選手の人気が伺えます。

G1初優勝と2年連続SG出場確定

SGも初出場し勢いに乗る大山選手に待望のG1初優勝が訪れます。

それは、2019年8月12日に蒲郡競艇場で開れた「第33回レディースチャンピオン」で初優勝を飾りました。

母、大山博美選手のG1優出という記録も超えていく大山千広選手。

しかも、23歳6か月での優勝は史上最年少ということもあり、大きな話題になりました。

最近も桐生競艇場の一般戦で優勝。

なんと今年のボートレースオールスターにも出場が決定しました。

つまり、2年連続SGレースになります。

5/26〜5/31までなのでとても楽しみですね。

大山千広の年収は?

大山選手の年収の前にボートレーサーのクラス別平均年収をご紹介します。

  • A1級:約3,300万円
  • A2級:約1,800万円
  • B1級:約1,100万円
  • B2級:約500万円

弱冠24歳にして3000万円以上を稼いでいるとは驚きですね!

気になるのは有名になり出した2018年と2019年です。

2018年の大山選手

A2級にも関わらず、賞金ランキングでは12位。

稼いだ賞金はなんと2,845万6,000円!

2019年の大山選手

そして2019年には堂々1位に!!

稼いだ賞金は2018年の倍である5,683万6,000円。

2年で8,500万円以上稼いだ大山選手。

通算獲得賞金も1億円を超えました。

歴代女性獲得1位も夢じゃない大山選手には要注目ですね。

大山千広はSNSはやってる?

残念ながら大山千広選手は本人自らSNSをやってません。

ですが、人気選手なので今後SNSを始める可能性もあり要注目!!

そんな大山選手が登場しているSNSをいくつかご紹介。

1.Instagramで登場している

新型コロナウイルスに負けないメッセージに大山選手も参加しています。

2.YouTubeに登場している

ボートレースの公式サイトでも大山選手が紹介されています。

母親の引退を経て、さらにトップを目指す大山選手に密着しています。

26万回以上の再生数がある人気動画!!

3.ボートレース徳山でも密着取材を受けている

これもYouTubeですが「シンデレラの素顔#3」で登場しています。

こちらも12万回以上再生されています。

大山千広のプロフィール|まとめ

今回は競艇界の期待女子レーサーである大山千広選手を紹介しました。

大山選手はこれからも楽しみなレーサー。

まだまだファンも増えること間違いなし!

要注目です!

的中率が高い競艇予想サイト

競艇予想サイトnova今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

-競艇選手
-

© 2022 競艇大全