競艇ルール

競艇の複勝とは?稼ぐための買い方や平均オッズについて徹底解説!

競艇の複勝とは?稼ぐための買い方や平均オッズについて徹底解説!

競艇の舟券でもっとも知名度が高いのは1着から3着までを順番通りに当てる「3連単」ですが、そのほかにも色々な買い方があります。
本記事では競艇の舟券の這い方のひとつ、「複勝」について基本情報の紹介と、複勝で勝つためにはどのように買えばよいかについて解説します。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトグリーンベレー

11月24日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→684,000円の払い戻し!

グリーンベレーの公式ページはこちら

複勝についての基本情報

複勝についての基本情報

複勝についてまったく知識のない人でもこの記事を理解してもらえるよう、まずは複勝の基本情報について紹介していきます。
「複勝」とは、2着以内に入りそうな1艇を選ぶ舟券です。

「2番」を複勝で購入した場合、2番の艇が1着か2着になれば的中となります。
複勝が当たる確率は単純計算で「6÷2=3」となり、3分の1の確率で的中する舟券となっています。

複勝は競艇に初めてチャレンジする人には最もおすすめの買い方

複勝は競艇に初めてチャレンジする人には最もおすすめの買い方

複勝は舟券のなかでも最も的中率が高いので、競艇に興味を持って初めて舟券を買おうと考えている人に最もオススメの買い方です。
当たる確率が3分の1なので、正直な話競艇の知識がまったく無くても、出走表の見方が全然分からなくても、勘で的中させてしまうことは十分可能といえます。

競艇をやっていて最も嬉しい瞬間というのはやはり自分が購入した舟券が的中した時なので、的中の喜びを味わいたいのであれば、複勝以上に適した買い方はないでしょう。

稼ぐことが目的であれば最も不向きな買い方

稼ぐことが目的であれば最も不向きな買い方

その一方で稼ぐために舟券を買っているのであれば、複勝は最も不向きな買い方です。
どうして複勝が稼ぐための買い方として不向きなのかを以下の項目で解説します。

競艇は枠の有利不利がはっきりしている競技

競馬や競輪、オートレースに関しては若干の差はあるものの、枠順に有利不利はそれほどありません。
特に競馬の場合は最終コーナーを回ってからの直線で勝負が決まるので、大外枠からのスタートだったとしても、それまではスタミナを維持して最終コーナーで一気に大外からすべての馬を抜き去るといった勝ち方もしばしば見受けられます。

いっぽう競艇の場合、枠の有利不利がかなりはっきりしています。
競艇ではインコースであればあるほど有利で、1号艇で出走した場合の勝率は全競艇場平均で50パーセントです。

つまり、全レースの半分は1号艇の選手が勝利しているということになります。
そのため、選手の人気が偏りやすく、特に複勝の場合は人気選手にほぼすべての舟券が集まるでしょう。

すると的中してもあまり高額配当が期待できません。
複勝の平均オッズは「2倍」と言われているので、大きな価値はほぼ期待できない買い方といえるでしょう。
たくさん当たっても利益はほとんど出ないので、一度の負けで受けるダメージが大きく、複勝で勝つためには相当高い的中率を維持し続けなければなりません。

いくら大本命の選手の複勝を買っていたとしても、レース中にその選手が転覆してしまえばその時点で負けが確定ですし、転覆をしなくてもスタートを大幅にミスしてしまったりすれば挽回は難しいでしょう。
競艇に絶対はないので、たとえ3分の1で当たる複勝であっても、ずっと勝ち続けるというのは極めて難しいのです。

複勝はあまり人気がない

さらに複勝という舟券はそもそも人気があまりない券種です。
これが複勝で稼ぐことを困難にしている最大の理由となります。

「一回の配当金が少ないなら、一回のレースにたくさんお金を投じれば良いのでは?」と考える人が出てくるかもしれません。
しかし複勝という舟券ではそれができないのです。

競艇をはじめ、公営競技の配当金の元となっているお金は、私たちが支払った舟券代から出ています。
まず、全体の配当金のうち25パーセントが控除として競艇を運営する側の収入となり、残りの75パーセントが配当金に充てられます。

もっとも人気がある3連単であれば、ひとつの買い目に数万円賭けたとしても問題はないでしょう。
しかし全体の売上げが元々少ない複勝の場合、ひとつあたりの買い目の売上げとなるとさらに少額になってしまいます。

その状況でひとつの買い目に数万円を投じると、ひとつの買い目ごとに投じた金額の順位が入れ替わる可能性が出てきます。
順位が入れ替わるということは、すなわちオッズが変化するということになり、多額のお金を投じた買い目はオッズが下がってしまうのです。

ひとつの買い目あたりいくら投じるとオッズが変化するかに関してはレースによって異なりますが、一般戦の場合だと1,000円投じるとほぼ確実にオッズが変わってしまうでしょう。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトグリーンベレー

11月24日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→684,000円の払い戻し!

グリーンベレーの公式ページはこちら

それでも複勝で稼ぎたいという人に実践してほしい事

それでも複勝で稼ぎたいという人に実践してほしい事

的中しても配当が低いうえに、大金を投じることができないことから、複勝は競艇の舟券のなかでも稼ぐことにもっとも不向きな舟券といっても過言ではありません。
しかし、それでも複勝で稼ぎたいと考えているのであれば、以下の4つの項目は絶対に守って舟券を買うようにしましょう。

購入は1点のみ

複勝で稼ぎたいのであれば、1点買いが絶対ルールです。
複勝の平均配当は「2倍」であることは先に説明しましたがこれはあくまでも平均で、本命選手の複勝だと1.1倍となっているケースも少なくありません。

これだけオッズが低いと複数複勝を買えばほぼ間違いなくマイナス収支となります。
そのため、競艇の複勝で稼ぐのであれば1点買いで当てる以外の選択肢は必然的になくなります。

購入金額は500円以内

複勝1点あたりに1,000円投じるとオッズが下がる可能性があることも先に解説しましたが、これはあくまでも憶測であり、人気があまりないレースの場合はもっと少ない金額でもオッズの変化が生じるかもしれません。

確実にオッズの変動を生じさせないようにするのであれば、一般戦の場合はひとつの買い目の購入金額は500円以内にしておいたほうが良いでしょう。
500円の2倍だと的中しても配当金は1,000円にしかなりません。
この金額だけを見ても複勝が稼ぐのに向いていない舟券であることが分かるのではないでしょうか。

1号艇1番人気は買わない

複勝で1号艇1番人気の艇を購入するのはリスクが高すぎます。
1号艇1番人気が的中率が一番高いのに、何を言っているのか意味が分からないと思ってしまう人もいるかもしれませんが、1号艇1番人気の複勝となると、たいていオッズは「1.2倍から1.1倍」になってしまいます。

これでは的中してもほとんど儲けはありませんし、どれだけ人気があっても転覆や出遅れなどで負けてしまうことは十分あり得ます。
大金を投じられれば良いですが、先に解説した通り複勝に大金を投じることも不可能です。
当たってもほぼ儲けがなく、負ければ舟券代を失うといった意味で、1号艇1番人気の複勝は買わないほうが良いでしょう。

2着にぎりぎり入りそうな艇を選ぶ

複勝で儲ける買い方は、1点買いともうひとつ「2着にギリギリ入りそうな艇を選ぶ」ことです。
2着にギリギリ入りそうな艇であれば、人気もそれほど無いので複勝であっても2倍くらいのオッズにはなっているでしょう。
したがって、的中させれば確実にお金を増やすことができます。

とはいえ、ギリギリ2着に入りそうな艇を選ぶというのは正直かなり難しいです。
複勝を買うような経験しかない人が出走表を見てその選手を見つけるのはほぼ不可能ですし、そういった判断が出来る人であればとっくに2連単や3連単などもっと平均オッズが高い舟券を購入しているでしょう。

複勝コロガシについて

複勝コロガシについて

競艇で大きく稼ぐ手段のひとつに「コロガシ」があります。
コロガシとは、最初に的中させた配当金を次のレースに全部賭ける買い方で、この買い方をすると1点あたりに投じる金額が大きくなり、低いオッズであっても一気に大金を手にすることができます。

複勝はオッズは低いものの当たりやすく、コロガシに向いているのではと思うかもしれませんが、残念ながら複勝コロガシで大金を得ることは不可能です。
そもそも複勝はひとつの買い目に大金を投じることができません。
コロガシで大金を得たいのであれば、3連単など売上げが高い舟券でなければオッズが変動してしまいます。

複勝コロガシをするならG1以上のレースで

複勝コロガシをするならG1以上のレースで

どうしても複勝でコロガシをしたいのであれば、G1レースやSGレースのような注目度の高いレースに絞っておこないましょう。
G1レースやSGレースは一般戦とは比べ物にならないほど舟券の売上げが多くなるので、たとえ複勝であっても少々の金額ではオッズの変動は発生しません。

さらに普段舟券を買わないような人でも参加することが多く、そういった人は複勝を買うことが多いので、複勝の売り上げ率が一般戦よりも若干多いです。
G1レースやSGレースであれば1点あたり1,000円投じてもオッズに影響することはないでしょう。

本格的に稼ぎたいなら複勝以外の舟券にしよう

本格的に稼ぎたいなら複勝以外の舟券にしよう

複勝で稼ぐ方法をいくつか紹介しましたが、いずれも労力に見合った見返りを期待できるほどの利益を得ることはできません。
複勝をマグレではなく、しっかりと読み切って的中できるのであれば、ほかの舟券を購入するだけの予想力は身についています。
本格的に稼ごうと思っているのであれば、複勝からはさっさと卒業し、最終的に3連単を購入することを目指して徐々にステップアップしていきましょう。

まとめ

複勝は2着以内に入る1艇を当てれば的中となる舟券で、的中率は3分の1です。
この的中率はあらゆる舟券のなかでももっとも高く、これから競艇を始めてみようという初心者が購入する舟券としてはもっとも適しています。
複勝であれば、競艇の知識がまったく無くても勘で的中させる人も多いのではないでしょうか。

一方で稼ぐための舟券としては最も不向きな舟券です。
複勝は的中率が高いということもあって、平均オッズが2倍ととても低く、人気が集中している選手だと元返しとなる1.0倍になることも珍しくありません。
そのうえ、あまり人気がない買い方なので、ひとつの買い目に大金を投じるとすぐにオッズが変動してしまいます。

1点買いをする、ギリギリ2着に入りそうな選手を選ぶ、注目度が高いG1レースやSGレースの複勝を購入するようにするなど、稼ぐための手段はあるにはありますが、どれも苦労しただけの見返りはほとんど期待できないというのが実情です。

複勝は競艇を始めるためのきっかけ作りとして購入するようにし、ある程度予想できるようになったら早々に2連単や2連複、最終的には3連単と、オッズが高い買い方をするようにしたほうが稼ぎやすいです。

的中率が高い競艇予想サイト

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

グリーンベレーの公式ページはこちら

-競艇ルール

© 2022 競艇大全