競艇の基礎知識

【競艇】舟券の種類を初心者でもわかりやすく説明!

公営ギャンブルの一つである「競艇」。

最近はCMで有名な俳優さんや芸人さんが起用されているので気になっている人もいるのではないかと思います。

もちろん、競艇を観戦するだけというのも一つの楽しみ方ではあります。

しかし、「舟券」を購入して楽しむことがやはり最大の醍醐味となってくるのが「競艇」です。

ちなみに「競艇」は6艇の舟でコースを3周周り、着順を競う競技になります。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトグリーンベレー

11月24日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→684,000円の払い戻し!

グリーンベレーの公式ページはこちら

舟券の種類(賭け方)は全部で7種類。特徴をそれぞれ解説しよう。

「舟券」の種類は7種類あります。

そもそも「舟券」とは、着順を予想して購入するもので、その予想通りになれば「配当金」が得られるというものです。

7種類の舟券は以下の通り。

  1. 単勝(単勝式)
  2. 複勝(複勝式)
  3. ワイド(拡大2連勝複式)
  4. 2連複(2連勝複式)
  5. 2連単(2連勝単式)
  6. 3連複(3連勝複式)
  7. 3連単(3連勝単式)

と、列記しましたが初心者の人にとっては何が何だかさっぱりだと思います。

ここからそれぞれの舟券について詳しく解説していきたいと思いますので一読してみてください。

単勝|1着になる艇を当てる

1着に来る艇を当てるのがこの「単勝式」。

競艇は6艇で競走しているから全6通りの買い方ができます。

非常にシンプルで当てやすいという利点はありますが、配当に関しては大きな金額を望むことは難しい「舟券」でもあります。

人気が集中してしまっている場合などは、100円購入して110円にしかならないなどの現象も起きてしまうことが多々あります。

複勝|1着もしくは2着になる艇を当てる

1着もしくは2着に入るであろう艇を当てるのが「複勝式」。

「単勝式」同様に6通りの買い方があります。

単勝式が1着を確実に当てなくてはならないのに比べ、1着もしくは2着に入ればいいわけだ、から的中率は「単勝式」よりも高いです。

初心者の方がまず楽しむのにはもってこいの「舟券」になるでしょう。

ただし、この「舟券」も配当的な妙味はなく、本当に楽しみたい人や初心者向けであると言えます。

拡連複(ワイド)|1着~3着に入る艇2艇を当てる

「単勝式」「複勝式」が1艇のみを選んで当てるのに対し、この「拡連複」は1着~3着に入るであろう2艇を当てるというものになります。

組み合わせは15通り。

単勝・複勝に比べ、2艇を当てなくてはいけないわけですから若干難易度は上がります。

しかしこの「舟券」も当てやすい部類に入ります。

自分の購入した艇が3着、4着争いをしている時などのハラハラ感は、単勝式・複勝式より格段に上。

「舟券」を楽しみたくなって来たら、配当は望めませんがこちらの買い方がおすすめです。

2連複|1着・2着に入る艇を当てる

ここから的中率の観点でいうとだんだんとハードルが上がっていく。

「2連複」は1着、2着に入るであろう艇を2艇当てるという買い方になる。

組み合わせは「拡連複」と同じ15通りですが、1・2着に入選する艇を当てる買い方のため、難易度はこちらの方が上。

舟券購入にも慣れてきてもっと楽しみたい人におすすめの買い方です。

配当的にも上記してきた「単勝式」「複勝式」「拡連複」に比べれば多少は望める買い方です。

2連単|1着・2着に入る艇を、順番どおりに当てる

「2連複」が1・2着に入る艇を当てるのに対して、「2連単」は1・2着に入る艇を順番どおりに的中させなくてはなりません

組み合わせは「2連複」の倍である30通り。

組み合わせも増えますが、配当的な旨みは「2連複」より上です。

3連複|1~3着に入る艇を3艇当てる

ここからはさらに難易度がグッと上がってきます。

「2連複」が2艇を当てればよかったのに対して「3連複」は1~3着に入る3艇を当てなくてはなりません。

組み合わせは20通り。

配当的にも組み合わせによっては期待が持てる「舟券」になっていきます。

3艇当てるのは中々難しいもの。

6艇中3艇と考えると簡単だと思ってしまうかもしれませんが、そう簡単なものでもありません。

本当に慣れてきてから購入してみるのがいいでしょう。

3連単|1着~3着に入る3艇を順番どおりに当てる

もっとも難易度が高く、もっとも配当に期待できるのが「3連単」。

「舟券」のなかでもっとも購入している人が多い、主流の「舟券」です。

1着~3着にくる艇、3艇を順番どおりに的中させるのがこの「3連単」で、その組み合わせ数は全部で120通り。

今までの「舟券」と比べても非常に組み合わせ数は多くなります。

もちろん配当に関しても先に述べた通り、もっとも望める購入の仕方です。

ただし、初心者の人にはかなり難しい買い方のため、知識を深めてから買うのがベターと言えるでしょう。

舟券の買い方

今はネットの普及などでインターネット投票が主流になりつつあります。

しかし、初心者の人や競艇を初めてやる人にはぜひとも本場に足を運んで、生で観戦してもらいたいです。

ここでは本場や場外投票所での「舟券」の買い方について説明していきます。

一般的な購入の仕方

普通に「舟券」を購入するには上記のような「マークシート」を塗りつぶして購入します。

  • 「レース」
  • 「場名」
  • 「式別」
  • 「1着」
  • 「2着」
  • 「3着」
  • 「金額」
  • 「単位」

とそれぞれ塗りつぶす場所があるので、購入する「舟券」の部分を塗りつぶしていく感じです。

「連複」に関しては無関係ですが、「連単」に関しては塗った場所通りの着順で購入する事になるので、十分注意してマークカードを塗っていきましょう。

塗ったマークカードを投票所にある機械に入れると「舟券」を購入することができます。

昔は有人窓口も存在したのですが、今は時代の経過により機械の窓口がほとんどです。

ボックス

買い方にも様々な方法があります。

一般的な購入方法は上記した通りですが、「ボックス」という購入の方法もあります。

「ボックス」買いは舟券の種類似合わせて、選んだ艇の全ての組み合わせの「舟券」が購入できる買い方です。

マークシートに組み合わせ点数が書かれているので、何点になるのかすぐにわかるようになっています。

流し

「流し」とは文字のまま、流して購入するという買い方。

ただし、注意しなくてはいけないのは「1つの着を1点のみ」とい注意書きにもある部分です。

1~3着までマークシートを塗りつぶす部分がありますが、どこか1つの着順だけは「1点」のみしか選択できません。

「この艇はこの着順で絶対自信がある」

というときなどにおすすめの買い方です。

フォーメーション

「フォーメーション」のマークシートは競艇の「舟券」を買い続けていくにあたって最も使いやすく、多用されるカードでしょう。

塗りつぶした艇の全ての組み合わせの「舟券」をこのマークシート1枚で購入できます。

ボックスと似てはいますが、フォーメーションの場合はボックスと異なり、塗りつぶした艇のみが有効になります。

また、どの着順も何艇でも選ぶことができるから、慣れてくると「流し」より有効に使いこなすことができるはずです。

競艇の舟券を買う(選ぶ)ときのポイント

ここまでで購入の仕方はわかったと思います

では、購入する際にポイントとなるのはどのような点なのでしょうか。

ポイントに関しては人それぞれになるわけですが、ここでは俺が個人的にポイントとなると思っている点を書いていきます。

ポイント① 配当を取る?的中を取る?

競艇は「ギャンブル」の一種なので「勝つ」というのが前提の目的としてあるのは言うまでもないでしょう。

しかし「高配当」ばかりを狙っているがために、1つも当たらずなんてこともしばしば起こりえます。

初めのうちは点数も絞ることができる「連複」の舟券がいいでしょう。

着順通り当てるのはなかなかに難しいです。

慣れてくるまでは順番通りに決まらなくてもよい舟券がおすすめです。

ポイント② 出走表から情報を得る

画像の左側は本場に置いてある無料の出走表で、右側はPCなどで閲覧可能な出走表です。

この「出走表」の中には色々な情報が詰まっています。

今回の開催の

  • 着順
  • スタートタイミング
  • 勝率
  • エンジン勝率

などなど。

言い出すとキリはないですが、これは人によって重点を置く観点も変わってきます。

読み切るには慣れが必要になってくるでしょう。

【競艇】出走表の見方・ポイントを初心者でもわかりやすく解説

競艇を予想をするにあたって、大きな助けになる出走表。 ですが、初心者の方は情報量の多さに圧倒されてしまうかもしれない。 ここでは、初心者の方をターゲットにし、わかりやすいように競艇場で配布される出走表 ...

続きを見る

ポイント③ 悩んだ時は1号艇!

悩んだとき「舟券」を購入することなくレースを見るというのも1つの手です。

しかし、購入しながらレースを見たいといった場合、「1号艇」を絡めるのも1つの手段です。

ある競艇場のデータだが、1号艇の入着率が以下の通りとなっています。

  • 1着:67.9%
  • 2着:15.7%
  • 3着:6.4%
  • 4着:4.1%
  • 5着:3.8%
  • 6着:1.8%

おわかりだと思いますが、3着までに入る率が90%にも上ります。

全ての場がここまで高い率ではありませんが、、内側に艇がいない分1号艇は有利にレースを運ぶことができます。

そのぶん連対率も高くなっているわけです。

万舟の取れる危険な1号艇の見分け方。知らないと損をする!?

競艇と言えば1号艇です。 その勝率はおおよそ50%あり 最も勝率の悪い戸田競艇場でも42.7% 最も勝率の大村競艇場では66.9% もあります。 66.9%と言えば、3回に2回は1号艇が勝つ計算ですか ...

続きを見る

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトグリーンベレー

11月24日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→684,000円の払い戻し!

グリーンベレーの公式ページはこちら

競艇の舟券の種類|まとめ

初めて購入する人にとっては「連単」より「連複」の舟券が最適です。

レースに慣れてきたら「連単」に移行していくのが個人的にはいいのではないでしょうか。

そして、自分なりの買い方を探っていくと、より競艇を楽しめるようになると思います。

的中率が高い競艇予想サイト

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

グリーンベレーの公式ページはこちら

-競艇の基礎知識

© 2022 競艇大全