競艇予想サイト

伝説の競艇予想サイト「ボートレース予想の達人」について

伝説の競艇予想サイト「ボートレース予想の達人」について

競艇の人気が急速に高まっていくとともに、競艇関連のサイトの数も右肩上がりで上昇しています。
実際に何らかの競艇関連サイトを利用したことがあるという人も多いのではないでしょうか。

特に人気があるのが独自の予想を公開している「競艇予想サイト」ですが、今から10年以上前に「ボートレース予想の達人」というサイトがあったことはご存じでしょうか。
本記事ではボートレース予想の達人がどういったサイトだったのかを紹介します。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトグリーンベレー

11月24日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→684,000円の払い戻し!

グリーンベレーの公式ページはこちら

ボートレース予想の達人はどんな人物?

ボートレース予想の達人はどんな人物?

「ボートレース予想の達人」はかつて競艇のレース予想を投稿するブログを運営していた人物です。
当時はTwitterやインスタグラムといったSNSがまだ世の中に浸透していない時代だったので、情報発信の場はもっぱらブログからといったケースが多かったのです。

ちなみにボートレース予想の達人に関する年齢、職業などといった人物そのものの情報は一切公開されていません。
調べてみましたが、本人に関する情報は見つかりませんでした。

伝説の競艇予想サイトと言われていた理由

伝説の競艇予想サイトと言われていた理由

ボートレース予想の達人は「伝説の予想サイト」として古くからの競艇ファンの間では話題になっていて、今でもボートレース予想の達人のファンだったという人が一定数います。
なぜ伝説の予想サイトといわれるようになったのかというと、現在の予想サイトと比較しても「ボートレース予想の達人」の予想精度が飛び抜けて高いものだったからです。

競艇予想の達人では「鉄板イン選手」という予想を出していました。
これはその日に行われるレースの中でも特にインコースで勝利する可能性が高い選手をピックアップして紹介しているコンテンツなのですが、「鉄板イン選手」の的中率がすさまじく、1着に入る可能性は80パーセント以上、3着以内になるとなんと90パーセントを超えるという的中率を誇っていました。

実際に「鉄板イン選手」の予想をそのまま利用してプラス収益にしたというユーザーも一定数おり、美味しい思いをした人は今でもどこかでボートレース予想の達人が予想を公開していないかと、探し続けています。

一時期はTwitterでも予想を公開していたが…

一時期はTwitterでも予想を公開していたが…

ボートレース予想の達人はブログだけで予想を公開していたわけではありません。
Twitterが世の中に登場したのは2007年頃ですが、この時期に「レッドスター」というアカウント名でTwitterにも予想を投稿していました。
しかしこのアカウントでの投稿はそれほど多くはなく、数件のツイートのみで2011年以降一切予想を投稿しなくなりました。

そしてブログもそれ以降一切更新されることなく現在に至っています。
ボートレース予想の達人の人物像が一切非公開であるため、何故ブログやTwitterの更新を辞めたのかについての真相はいまだに明らかとなっていません。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトグリーンベレー

11月24日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→684,000円の払い戻し!

グリーンベレーの公式ページはこちら

「ボートレース予想の達人」の予想通りに舟券を買うとどうなる?

鉄板イン選手の正確性から見て、彼の出している3連単などの予想は的中率が高く、彼の出している予想通りに舟券を買えば儲かるのではないかと考える人は多いでしょう。

そして実際に同じ買い目で舟券を買い、プラス収支にした人が存在するのも事実です。
しかしながら、結論を言えば、ボートレース予想の達人が提示する予想通りに舟券を買い続けても勝ち続けることはできません。

信頼できるのは「鉄板イン選手」のみ

確かに鉄板イン選手の的中率は凄いものがありますが、それと2着以降の選手の予想とは話がまた別です。
ボートレース予想の達人が出している予想のなかで信頼に値するのはあくまでも「鉄板イン選手」のみと判断するのが妥当でしょう。

鉄板イン選手を含めた買い目はオッズが低い

鉄板イン選手の的中率が高いのは、それだけその選手に大崩れする要素が少ないからです。
勝率や級別など、ほかの選手よりも頭一つ抜けている選手を選ぶケースが多く、そういった選手はある程度競艇を嗜んでいる人ならば瞬時に「この選手は堅い」と見抜けます。

そういった選手は舟券でも人気が集中するので、「鉄板イン選手」を含めた買い目というのは大抵オッズがかなり低くなっていることが多いです。
したがって当たっても大きな利益は期待できず、逆に外すと利益を一気に失ってしまうという結果になりかねません。

予想サイトの丸写しでは予想力は身につかない

予想サイトの丸写しでは予想力は身につかない

現在ネット上にはたくさんの競艇予想サイトが存在していて、一部には全く当たらないような予想を出しているサイトもあるものの、実際に的中させるような予想を出しているサイトがあることもまた事実です。
更に近年ではTwitterなどでも独自の予想を出すアカウントがあり、それらを活用すれば全レースの予想を見つけることも可能でしょう。

しかし、そういった他人が出している予想をそのまま何も考えずに利用し続けていたのでは、いつまで経っても自分自身の予想力は身に付きません。
本格的に競艇の舟券を買い続けて当てようと考えているのであれば、予想サイトの予想をそのまま利用する場合でも、「どのような考えでその買い目を提示するのに至ったのか」を考えながら利用するようにしましょう。

予想をするために最低限必要なデータとは?

予想をするために最低限必要なデータとは?

競艇は「情報戦」です。
レースまでにいかに有用な情報をたくさん集めることができるかが勝敗を大きく左右します。

とはいえ、私たち一般人は競艇選手に直接話を聞いたりすることは出来ないので、収集できる情報というのは限られています。
そのなかでも予想をするのに必須となる情報について本項目では紹介します。

競艇場の特徴

競艇は全国に24か所ある競艇場でレースが行われます。
各競艇場は立地、コースの形状、水質などひとつとして同じものはありません。
競艇場の特徴を把握しておくことは舟券の予想をするにあたって必ず必要となります。

そして、本項目で紹介する残りの情報についてはその都度変化するので常に最新の情報を仕入れる必要がありますが、競艇場の特徴だけは競艇場が大改修工事をしない限りずっと使える情報なので、一度覚えておくと長い期間その情報を活用することができます。

とはいえ、競艇をはじめたばかりの人がいきなり全部の競艇場のすべての情報を把握するというのはとても難しい話です。
初心者の人は真っ先に「1号艇の1着率」が高い競艇場を覚えるようにしましょう。

1号艇の1着率が高い競艇場

  • 大村競艇場
  • 徳山競艇場
  • 芦屋競艇場

1号艇の1着率が高い競艇場というのは、予想外の展開になりにくい競艇場なので初心者が舟券を購入する競艇場としてはとてもおすすめです。

選手の情報

「1号艇の1着率が高い競艇場」が分かったら、それぞれのレースの出走表を見て「選手の情報」を仕入れていきます。
まずは各レースの「1号艇」の選手をチェックしていきましょう。

「級別がA1級」「1コースの勝率が高い」「当地勝率が出走している選手のなかで一番高い」「直近の成績が良い」これらの条件にたくさん合致している選手は1コースから逃げて1着になってくれる可能性が非常に高い選手なので、軸にして問題ない選手です。
軸を決めることができれば競艇の勝率は大幅に上昇するので、選手の情報を色々とチェックして軸を決めやすいレースで勝負しましょう。

モーターの性能

「選手の実力差」ほどではありませんが、実力が拮抗している場合は「モーターの性能」が勝敗に大きく影響します。
競艇で使用されるモーターは、すべて同じメーカーが同じ設計図を使って製造しているのですが、まったく同じ性能というわけではありません。

前に使っていた選手の調整具合などによって、モーターの性能差が発生し、そのなかには他のモーターよりもとびぬけて性能が良いモーターも存在します。
モーターの性能については「モーター勝率」や「モーター連対率」などでチェックできるので、気になった選手のモーターの性能についても確認しておきましょう。

当日の天候

当日の天候もしっかりとチェックしておきましょう。
競艇は屋外でおこなわれる競技なので、天候の影響をとても強く受けます。

特に風による影響はほかの公営競技よりも大きく、風が強ければスタート時の加速が変わってくるのはもちろんの事、水面が波打ってボートの操作が難しくなり、レースが大幅に荒れる可能性も出てきます。
競艇をはじめたばかりの人は、風速が5m以上になっているレースの舟券は買わないほうが無難です。

「ボートレース予想の達人」に利用価値はあったか?

「ボートレース予想の達人」に利用価値はあったか?

ボートレースの達人の買い目予想に関しては正直信用に足るものではありませんが、「鉄板イン選手」については十分信用できる情報であったと言えます。
したがって、買い目予想はあまりチェックせず、「鉄板イン選手」のみを自分の予想に利用するのが賢い使い方だったといえるでしょう。

舟券の予想に限らず、公営競技の投票券を買うにあたって正しく軸を選ぶというのはとても重要で、軸が違っているといくら買い目を増やしたところで的中しません。
軸に出来る選手を教えてもらえるというだけでも、「ボートレース予想の達人」はとても利用価値があった予想サイトだったといえるでしょう。

現在「ボートレース予想の達人」は情報公開を一切していない

現在「ボートレース予想の達人」は情報公開を一切していない

先に書いた通り、「ボートレース予想の達人」は2011年を最後に一切予想を公開していません。
ところが彼は競艇ファンの間では知名度が高い人物であることから、時に「ボートレース予想の達人」を名乗る人物が予想を公開する事があります。

しかし彼らは本人とはまったく無関係であり、こういった知名度を利用して予想を公開しているような人間の予想というものはたいていアテにはならないものです。
再度言いますが、ボートレース予想の達人本人はもうネット上には存在していないので、騙されないように気を付けましょう。

まとめ

ボートレース予想の達人は、まだTwitterなどが無かった時代に自身のブログで競艇の予想を公開していた人物で、特に「鉄板イン選手」の的中率がとても高いという点で当時話題となっていました。
鉄板イン選手の的中率は1着8割、3着以内では9割以上という凄まじいもので、未だに根強いファンがいます。

ボートレース予想の達人は一時期Twitterでもアカウントを作成し、予想をツイートしていましたが、2011年以降は更新がストップしており、ネット上から姿を消したと思われます。

鉄板イン選手のほかに独自に3連単予想を公開していましたが、こちらの的中率はそれほど高くはなかったようです。
したがって、鉄板イン選手で紹介されている選手を軸として、残りの選手は自分で予想するというのが賢い使い方だったといえるでしょう。

ボートレース予想の達人は現在一切予想を公開していません。
同名を名乗る人物はすべてニセモノなので、騙されないように注意してください。

的中率が高い競艇予想サイト

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

グリーンベレーの公式ページはこちら

-競艇予想サイト

© 2022 競艇大全