• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

福岡市内企業向け 心のバリアフリー研修

福岡市内企業向け 心のバリアフリー研修
福岡市内企業向け 心のバリアフリー研修

【WG③】

日時 2019年3月6日(水) 16:00~17:00(左記の一部)
場所 福岡市役所 研修室(福岡県福岡市)
主催 福岡市役所、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会
来場者数 50名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

福岡市内の企業を含め、幅広い企業の方々に「心のバリアフリー」を広めていくため、市役所と連携して障害のあるメンバー(ミライロ社福田氏)が「心のバリアフリー研修」を試行しました。

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。-そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

イオン 、イオン九州、We Love 天神協議会、九州経済産業局、

九州経済連合会、近畿日本ツーリスト九州 、JTB 福岡支店、

住友商事九州、西部ガス、セコム、ゼンリン、全日本空輸 九州支社、

大日本印刷、田中貴金属工業、電通九州、東京海上日動、トヨタ自動車、トヨタ自動車九州、トヨタカローラ博多、トヨタカローラ福岡、

ネッツトヨタ北九州、ネッツトヨタ西日本、ネッツトヨタ福岡、

福岡トヨタ自動車、福岡トヨペット、西日本電信電話、博多座、

博多まちづくり推進協議会、福岡商工会議所、

福岡市立障がい者スポーツセンター、富士通、三井住友海上、ミライロ、ラグビーワールドカップ福岡事務局、LIXIL

協議会からの
参加者
50名
参考URL