• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

企業対抗ボッチャ大会 Office de Boccia in 仙台 2019 ~春の陣~

企業対抗ボッチャ大会 Office de Boccia in 仙台 2019 ~春の陣~
企業対抗ボッチャ大会 Office de Boccia in 仙台 2019 ~春の陣~

【WG②】

日時 予選会:2019年5月21日(火)・23日(木)、本戦:2019年5月30日(木)
場所 予選会:野村證券 仙台支店、三井住友海上仙台ビル(宮城県仙台市)    本戦:東京海上日動仙台ビル(宮城県仙台市)
主催 オリンピック・パラリンピック等経済界協議会
来場者数 約600名(予選会:約350名、本戦:約250名)
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

本大会は経済界発の障害者スポーツ盛り上げ施策として、ボッチャを通じて対決します。競技の楽しさや奥深さを全員で体感することで、障害者スポーツの魅力を一人でも多くの方に知ってもらう事を目的としています。

 

昨年の春・冬に引き続き3回目となる仙台での開催となり、42チームが参加しました。

2日間の予選会を経て、勝ち上がった24チームが本戦で対決しました。

今大会では、大会前から練習に励んできたチームも多く、非常にレベルの高い大会となりました。

いくつかの企業・団体から社内でのボッチャ大会の企画などの話があり、今までにない盛り上がりを見る事ができました。

また、復興支援の一つとして、復興公営住宅コミュニティへの支援も検討されており、地域の社会福祉協議会の方に見ていただきました。「皆さんが笑顔で楽しそう!」と、感動されておりました。

これを機に、より一層地域に寄り添いながら、オリンピック・パラリンピックを盛り上げていきます。

 

<決勝大会 試合結果>

優 勝:鹿島建設  

準優勝:パナソニック システムソリューションズ ジャパン

第3位:JXエネルギー

第4位:KDDI

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいのある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済協議会は目指しています。

 

<エントリー企業・団体>

イオンリテール、SMBC日興証券仙台支店、鹿島建設東北支店、

キヤノンマーケティングジャパン仙台支店、KDDI、JXエネルギー、

仙台市ガス局、仙台市障害者スポーツ協会、セントラルスポーツ、

ゼンリン、大日本印刷、デンソーソリューション東北支社、電通東日本、東京海上日動、東武トップツアーズ、東北経済連合会、東北電力、

凸版印刷、ネッツトヨタ仙台、仙台トヨペット、JAL仙台支店、

パナソニック システムソリューションズ ジャパン、

ブリヂストンタイヤジャパン、三井住友海上

 

<運営メンバー>

キヤノンマーケティングジャパン、仙台商工会議所、電通、

東京海上日動、東武トップツアーズ、東北経済連合、トヨタ自動車、

ネッツトヨタ仙台、NEC、野村證券、三井住友海上、三井住友銀行

協議会からの
参加者
参考URL