• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

(東北復興)大船渡市立吉浜中学校での「障がい者スポーツアスリートとの交流会」の開催

(東北復興)大船渡市立吉浜中学校での「障がい者スポーツアスリートとの交流会」の開催
(東北復興)大船渡市立吉浜中学校での「障がい者スポーツアスリートとの交流会」の開催

【WG⑥】

日時 2016年12月19日(月)13:30~15:00
場所 岩手県大船渡市立吉浜中学校(大船渡市)
主催 岩手県大船渡市立吉浜中学校
来場者数 30名
実施概要

東北発で、日本の未来を牽引する次世代人材育成モデルをつくるプログラム。

 

<概要>
大船渡市立吉浜中学校の全校生徒が参加する授業に、三井住友フィナンシャルグループ(SMBC日興証券)より、障がい者スポーツアスリートを派遣。

 

体験会を通じた子どもたちとアスリートの交流会や、アスリートが経験を語る講話を実施しました。

 

子どもたちからは「苦難を乗り越えて夢を持ち、前に進むことの大切さを学びました」「障がいを持つ方も自分たちも同じだということを学びました」等、様々な感想が寄せられました。

 

東北の若年層が、地元の魅力を再認識し、地元の復興・創生及び日本の未来を牽引する存在になる。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
SMBC日興証券、三井住友銀行、明治

協議会からの
参加者
4名
参考URL