• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

(東北復興)大船渡市「時代を勝ち抜く商品力アップ術 in 大船渡セミナー」での商品開発支援等に向けた事業者講師派遣

(東北復興)大船渡市「時代を勝ち抜く商品力アップ術 in 大船渡セミナー」での商品開発支援等に向けた事業者講師派遣
(東北復興)大船渡市「時代を勝ち抜く商品力アップ術 in 大船渡セミナー」での商品開発支援等に向けた事業者講師派遣

【WG⑥】

日時 第一回2016年10月12日(水)13:00~17:30(セミナー)、
第二回2016年10月19日(水)13:00~16:00(ワークショップ)
場所 大船渡商工会議所(大船渡市)
主催 復興庁、大船渡市、大船渡商工会議所
来場者数 第一回(セミナー)20名、第二回(ワークショップ)7名
実施概要

東北発で、日本の未来を牽引する次世代事業者・企業育成モデルをつくるプログラム。

 

<概要>
10月12日に、岩手県大船渡地域の水産加工業を「自律的仕掛け型ビジネス」にシフトさせ、将来に向けて経営ノウハウを残すことを目的としたセミナーへの支援協力を行い、20名の事業者が参加しました。

 

・第一部 営業指導専門のコンサルタントによる販路拡大セミナー
・第二部 首都圏マーケットに向けた商品開発についてのセミナー

 

セミナーでは具体事例を参考にして、「売り」の見える化による営業の武器を作る方法や首都圏でのマーケットリサーチに基づく売れる商品作りを研修し、参加者からたいへん参考になったと高い評価を得ました。

 

10月19日には、個別事業者へのワークショップを開催し、7名が参加しました。

 

・自社製品・商品を持ち寄り、具体的販路拡大策の検討(B to B)及び売れる商品作りの検討(B to C)

 

ワークショップでは個々の製品・商品のより売れるための方策、また販路拡大のための具体的作戦を事業者と検討。すぐに実践に移せると、参加者からたいへん高い評価を得ました。

 

東北地域の事業者や企業が、震災を乗り越え、新たなビジネスや産業を創り出す。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
・セミナー(10/12)
 JR東日本(講師派遣)、三井住友海上、三井住友銀行
・ワークショップ(10/19)
 三井住友海上

協議会からの
参加者
4名
参考URL