• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

(東北復興)三陸のものマルシェ 東北の地産品トライアル販売に向けた企業施設提供&情報発信

(東北復興)三陸のものマルシェ 東北の地産品トライアル販売に向けた企業施設提供&情報発信
(東北復興)三陸のものマルシェ 東北の地産品トライアル販売に向けた企業施設提供&情報発信

【WG⑥】

日時 2016年12月15日(木)~12月17日(土)
場所 JR上野駅中央改札外グランドコンコース(台東区)
主催 JR東日本
来場者数 約4,800名
実施概要

東北発で、日本の未来を牽引する次世代事業者・企業育成モデルをつくるプログラム。

 

<概要>
JR東日本グループは、地域と一体となって「ヒト」と「モノ」の循環を創出し、地域の活性化を推進する「地域再発見プロジェクト」の一環として、上野駅構内において宮城県・岩手県の三陸地方にスポットをあてた「三陸のものマルシェ」を開催。

 

経済界協議会として、復興庁と連携して東日本大震災被災地エリアである大船渡市の事業者「カフェド・カレーKOJIKA」「(有)コタニ」を育成事業者として出店しました。

 

なお、「カフェド・カレーKOJIKA」は、2016年10月12日に大船渡商工会議所において行った「時代を勝ち抜く商品力アップ術」セミナー(主催:大船渡商工会議所、復興庁、復興庁岩手復興局、協力:岩手県沿岸振興局、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会)にも参加しています。

 

東北地域の事業者や企業が、震災を乗り越え、新たなビジネスや産業を創り出す。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
JR東日本、三井住友海上、三井住友銀行

 

<参考URL>
JR東日本ホームページ
 http://www.jreast.co.jp/nomono/news/index.html
 http://www.jreast.co.jp/press/2016/20161212.pdf

協議会からの
参加者
19名
参考URL http://www.jreast.co.jp/nomono/news/index.html