• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

陸前高田市ブランド米「たかたのゆめ」支援

陸前高田市ブランド米「たかたのゆめ」支援
陸前高田市ブランド米「たかたのゆめ」支援

【WG⑥】

日時 2017年11月、2018年3月、2018年7月
場所 伊藤忠商事東京本社(東京都港区)、キッザニア東京(東京都江東区)、   池袋サンシャインシティ(東京都豊島区)
主催 伊藤忠商事
来場者数 ①1000名 ②数百名 ③82名  ④約300名 ⑤約70名
実施概要

東北発で、日本の未来を牽引する次世代事業者・企業育成モデルをつくるプログラム。

 

東日本大震災の津波による甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市。

農業復興の夢をかけて、戸羽市長プロジェクトとして地域ブランド化を目指してスタートしたお米「たかたのゆめ」を、2013年の田植えから、

伊藤忠食糧とともに販路とPRの支援を継続しています。

 

2017年度~2018年度上期では、こちらのイベントで「たかたのゆめ」を

PRしました。

 

2017年11月

①「たかたのゆめ」でおにぎりアクション!

 

2018年3月

②陸前高田市物産展@東京本社

③「商社の仕事で復興支援!」@キッザニア東京

④「MOTTAINAIキッズタウンTOKYO」にて「たかたのゆめ」理科教室を開催

 

2018年7月

⑤第26回「夏休み環境教室」にて「たかたのゆめ」理科教室を開催(青山地区の小学生、社員子女向け)

 

東日本大震災から7年経った現在も、毎年行われる現地での田植え式や稲刈り式に必ず伊藤忠グループ社員が参加しています。

 

東北地域の事業者や企業が、震災を乗り越え、新たなビジネスや産業を創り出す。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

伊藤忠商事

協議会からの
参加者
参考URL https://www.itochu.co.jp/ja/earthquake/takatanoyume/index.html