• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

通信技術の変遷や最先端メディア・アートの展示等を通じてコミュニケーション文化の進化を発信

通信技術の変遷や最先端メディア・アートの展示等を通じてコミュニケーション文化の進化を発信
通信技術の変遷や最先端メディア・アートの展示等を通じてコミュニケーション文化の進化を発信

【WG⑥】

日時 通年
場所 NTT武蔵野研究開発センタ(東京都武蔵野市)、
東京オペラシティ内NTT技術史料館(東京都新宿区)
主催 NTT、NTT東日本
来場者数
実施概要

日本の未来を牽引する次世代人材育成モデルをつくるプログラム。

 

通信技術の変遷や最先端のメディア・アートの展示等を通じ、通信が築いたコミュニケーション文化を分かりやすく発信。

 

ICCでは、「コミュニケーション」をテーマの軸にすえ、最先端テクノロジーを使ったメディア・アート作品を紹介しています。学芸スタッフが解説する「ギャラリーツアー」、子どもたちを対象として開催される「キッズ・プログラム」など教育普及の活動も行っています。

 

NTT技術史料館では、これまで100年超に渡り開発してきた数多くの通信技術史料を展示。それぞれの時代に生み出された技術・製品を歴史の変遷とともにご覧いただき、NTTグループが支えた通信の発展を体感いただいています。

 

若年層が日本の魅力を再認識し、日本の未来を牽引する存在になる。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

協議会からの
参加者
参考URL http://www.ntticc.or.jp/ja/