• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

身近な自然をテーマにした写真教室「ジュニアフォトグラファーズ」

身近な自然をテーマにした写真教室「ジュニアフォトグラファーズ」
身近な自然をテーマにした写真教室「ジュニアフォトグラファーズ」

【WG⑥】

日時 2018年4月~9月
場所 全国
主催 キヤノングループ
来場者数 500名以上
実施概要

日本の未来を牽引する次世代人材育成モデルをつくるプログラム。

 

ジュニアフォトグラファーズは、自然をテーマとした写真撮影の体験を通じて、子どもたちの環境に対する意識を高めるとともに、豊かな感性を育む写真プロジェクトです。

2004年にスタートして以来、全国に活動を広げ、2万人以上の子どもたちが参加しています。

2012年からは、福島キヤノンが地元地域でも活動を開始し、復興と次世代育成に寄与しています。

 

2018年上期(4月~9月)は、仙台を含む全国の小学校や団体で開催し、500名以上の子どもたちが参加しました。写真家や当社社員が講師を務めるデジタルカメラ教室とともに、自然と触れ合いながら自由に写真撮影を楽しみました。

 

さらに2018年の日中平和友好条約締結40周年を機に、日本と中国の小学生の間で写真を通じた交流を行い、お互い国の共通点などを発見するとともに、異文化への理解を深めることを目的として、「日中写真交流プログラム」を実施(6月~12月)実施しています。

 

【授業内容】

①デジタルカメラ教室

②撮影会

③作品作り

④発表会

 

<参加企業>

キヤノン

協議会からの
参加者
参考URL http://global.canon/ja/jr-photographers/