• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

福島県田村市モニターツアーへの企業参画

福島県田村市モニターツアーへの企業参画
福島県田村市モニターツアーへの企業参画

【WG⑥】

日時 2018年8月25日(土)・26(日) 12:30~14:30
場所 福島県田村市
主催 田村市高原観光プロジェクト
来場者数 約30人(6家族×4~6名程度)
実施概要

東北発で、日本の未来を牽引する次世代事業者・企業育成モデルをつくるプログラム。

 

福島県田村市では、平成29年12月から公益社団法人 福島相双復興推進機構の専門家派遣事業による支援を受けて「田村市の観光基本計画の策定支援及び企業誘致戦略の策定支援業務」に取り組んでいます。

観光活性化の具体的な効果創出に向けて「高原観光プログラムの開発・実行」を今年度の1つの柱として掲げ、田村市高原観光プロジェクトが新たに発足しました。

 

このプロジェクトのファーストステップとして2018年8月25日・26日の

1泊2日でモニターツアーを実施し、参加者からの感想などを踏まえて今後の取組を更にブラッシュアップしていきたいとのことで、経済界協議会からもこのツアーに参加しました。

 

当日は、田村市をはじめ関係スタッフの皆さまによる万全の準備のもと、ツリークライミング、山賊ウォーク(宝箱探し)、かぶとむし観察、星空観察などを行ったほか、地元食材をつかった本格BBQ(LIVE BBQ)や田村市の特産品である「じゅうねんうどん」を参加者全員でいただくなど、充実した1泊2日のプログラムを体験しました。

 

東北地域の事業者や企業が震災を乗り越え、新たなビジネスや産業を創り出す。-そのような未来を経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

近畿日本ツーリスト、JR東日本

協議会からの
参加者
7名
参考URL http://skypalace.jp/sanzoku