• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

福島復興産業人材育成塾 卒塾式(2期生)への企業講師派遣

福島復興産業人材育成塾 卒塾式(2期生)への企業講師派遣
福島復興産業人材育成塾 卒塾式(2期生)への企業講師派遣

【WG⑥】

日時 2018年2月25日(日)
場所 田村市役所多目的ホール(福島県田村市)
主催 復興庁、福島県田村市、田村地区商工会広域連携協議会ほか
来場者数 約200名(塾生12名)
実施概要

東北発で、日本の未来を牽引する次世代事業者・企業育成モデルをつくるプログラム。

 

昨年7月30日から開校した「福島復興産業人材育成塾」の卒塾式を、2月25日に実施しました。復興庁から浜田副大臣、田村市からは本田市長が参加しました。

 
12名の塾生から、地域における自分の役割や思いを語るスピーチ、5名からは今後の事業構想についての発表が行われました。この7ヶ月間の勉強会とメンタリングにより、塾生は大きく成長し12名とも感動的な素晴らしい発表となりました。

 
塾長のアイリスオーヤマ・大山社長からは「人口減少が課題であるこの地域を何とかしたいと思う塾生の強い思いが良く伝わった」との激励コメントもあり、たいへん意義のある人材育成塾となりました。

 
次年度は3期目を開催する予定です。 
 
東北地域の事業者や企業が、震災を乗り越え、新たなビジネスや産業を創り出す。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。 
 
<参加企業>
NEC、JR東日本、三井住友海上

協議会からの
参加者
2名
参考URL