• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

タブレットPCを用いた環境教育 「将来のシゴトとエコ」の実施

タブレットPCを用いた環境教育 「将来のシゴトとエコ」の実施
タブレットPCを用いた環境教育 「将来のシゴトとエコ」の実施

【WG⑥】

日時 2017年12月4日(月)
場所 富士通 川崎工場(神奈川県川崎市)
主催 富士通
来場者数 社員11名、社外113名
実施概要

日本の未来を牽引する次世代人材育成モデルをつくるプログラム。

 

「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律」に基づき、環境教育等に取り組む事業所として2013年に「環境教育等に係る体験の機会の場」が認定されました。今年度より事業内容を変更し、「タブレットPCを用いた環境教育」を下新城小学校5年生(108名)を対象に実施しました。

 

若年層が地元の魅力を再認識し、日本の未来を牽引する存在になる。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
富士通

協議会からの
参加者
参考URL