• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

横浜市東京2020大会1000日前イベントへのJX-ENEOS野球部派遣

横浜市東京2020大会1000日前イベントへのJX-ENEOS野球部派遣
横浜市東京2020大会1000日前イベントへのJX-ENEOS野球部派遣

【WG⑥】

日時 2017年11月25日(土)14:00~18:00
場所 横浜スタジアム(神奈川県横浜市)
主催 横浜市
来場者数 約200名(野球教室参加は109名)
実施概要

東北発で、日本の未来を牽引する次世代人材育成モデルをつくるプログラム。

 

東京2020大会で野球・ソフトボール競技が開催される横浜市(主催)と福島県(共催)が開催した「東京2020大会1000日前イベント(野球競技)」に協賛。JX-ENEOS野球部の選手を派遣し、野球教室を開催しました。参加者全員にマフラータオル、親善試合勝利チームにオリジナルグッズを配布し、イベントを盛り上げました。

 

<東京2020大会1000日前イベント(野球競技)プログラム>
第1部: 野球教室、みんなでキャッチボール
第2部: トークショー(中畑清氏、三浦大輔氏、室伏広治氏)
第3部: 少年野球親善試合 横浜市選抜vs福島県選抜

 

東北の若年層が、地元の魅力を再認識し、地元の復興・創生及び日本の未来を牽引する存在になる。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
JXTGエネルギー

協議会からの
参加者
参考URL https://ovo.kyodo.co.jp/news/life/a-1091379