• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

復興庁主催 福島市外国人受入モニターツアー ハンズオン支援事業への外国人社員モニター派遣

復興庁主催 福島市外国人受入モニターツアー ハンズオン支援事業への外国人社員モニター派遣
復興庁主催 福島市外国人受入モニターツアー ハンズオン支援事業への外国人社員モニター派遣

【WG⑥】

日時 2018年10月25日(木)・26日(金)
場所 福島県福島市
主催 復興庁
来場者数
実施概要

東北発で、日本の未来を牽引する次世代事業者・企業育成モデルをつくるプログラム。

 

<外国人社員のモニター派遣>

経済界協議会各社の日本で勤務する外国人社員を、今年度支援した事業者を体験評価するモニターとして福島市に派遣しました。

外国人観光客の目線で観光施設、事業者を回り、アンケート形式にて気付いた点をまとめ福島市観光コンベンション協会、事業者に対してフィードバックを行います。

モニター皆さんのインスタグラムを利用して、当日現地にて積極的にSNSの発信をしてもらいました。

外国人モニターの出身国・地域は5か国(英国、ブラジル、ドイツ、シンガポール、台湾)計5名。

 

<訪問した施設・事業者>

ダイオー、安斎果樹園、山水荘、YUMORI、バウムラボ樹楽里(きらり)、いいざかサポーターズクラブ、土湯伝統こけし、福島市観光コンベンション協会、古山果樹園 etc

 

東北地域の事業者や企業が、震災を乗り越え、新たなビジネスや産業を創り出す。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業等>

f‘sぽけっと、近畿日本ツーリスト、サーチライフ、西濃シェンカー、

トヨタ自動車、JAL、日本総研、福島市、復興庁、三井住友銀行

協議会からの
参加者
6名
参考URL