• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

山形県村山市(ブルガリアホストタウン)主催「ROSE CAMP 開催委員会」講師派遣

山形県村山市(ブルガリアホストタウン)主催「ROSE CAMP 開催委員会」講師派遣
山形県村山市(ブルガリアホストタウン)主催「ROSE CAMP 開催委員会」講師派遣

【WG⑥】

日時 2018年1月12日(金) 13:30-15:15
場所 山形県村山市民総合体育館(山形県村山市)
主催 山形県村山市
来場者数 ROSE CAMP開催委員37名と村山市役所職員10名
実施概要

山形県村山市はホストタウン第3次登録でブルガリアのホストタウンとなり、昨年度よりブルガリア 新体操ナショナルチームの合宿地としてスタートしています。その合宿をROSE CAMPとし、市民とブルガリアの親交などに取り組んでいます。

 

ROSE CAMP開催委員会は、今年度以降の開催に関して議論し、意思決定していく場として設定されており、議長は村山市長が務められています。

 

今回は、このROSE CAMP開催委員会に経済界協議会から講師を派遣。経済界協議会の取り組みを幅広くご紹介し、今後の村山市のホストタウンとしての取り組みに資する施策立案に向けて情報の共有を図りました。

 

今後とも、ホストタウンの取り組みをより良い形で進めていけるよう、経済界協議会としてもさらに取り組んでいきたいと考えています。

 

<参加企業>
野村證券、野村ホールディングス

協議会からの
参加者
2名
参考URL