• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

南相馬市ホストタウン交流事業のサポート

南相馬市ホストタウン交流事業のサポート
南相馬市ホストタウン交流事業のサポート

【WG⑥】

日時 2018年7月28日(土)~8月1日(水)
場所 福島県南相馬市、メガウェブ東京、パナソニックセンター(東京都江東区)
主催 南相馬市市民生活部スポーツ推進課ホストタウン推進係
来場者数 ジプチより10名(中学生8名、引率2名)

台湾より10名(中学生7名、引率3名)

実施概要

「復興『ありがとう』ホストタウン事業」の相手先であるジプチ共和国ならびに台湾の子供たちを、南相馬市が世界に誇る『相馬野馬追』に招待し交流を図りました。

 

東北地区の同事業における先方の困りごとに対し、経済界協議会として

できることは何かを考えた結果、今回の取り組みが実現しました。

 

『相馬野馬追』の案内人不足への対応として、野村ホールディングスおよび近畿日本ツーリストから外国人社員を派遣しお手伝いを実施したほか、帰国前の都内での見学先としてメガウェブ(トヨタ自動車)、パナソニックセンター(パナソニック)へご案内しました。

 

ありがとうホストタウン事業において、自治体と経済界協議会が協力することで、より充実したプログラムが実施できた事例となりました。

 

<参加企業>

近畿日本ツーリスト、トヨタ自動車、野村ホールディングス、

協議会からの
参加者
3名
参考URL