• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

三陸DMO主催「三陸観光プランナー養成塾」修了式への講師派遣

三陸DMO主催「三陸観光プランナー養成塾」修了式への講師派遣
三陸DMO主催「三陸観光プランナー養成塾」修了式への講師派遣

【WG⑥】

日時 2018年3月14日(水) 13:00~18:30
場所 大船渡市・市民交流館 カメリアホール(岩手県大船渡市)
主催 さんりく基金、三陸DMOセンター
来場者数 受講企業21社21名 一般来場者40名
実施概要

東北発で、日本の未来を牽引する次世代事業者・企業育成モデルをつくるプログラム。

 

岩手県の三陸DMOが主催している「観光プランナー養成塾」の修了式に基調講演の講師を派遣しました。

 

観光プランナー養成塾は、昨年度に続き第2回目の開催となり、塾生21名が5か月間にわたる観光プランの策定に向けたスタディを行ない、今回はその成果を発表しました。

 

塾生一人ひとりが自分なりにまとめあげた観光プランの総数は73本となり、その一部が発表されました。塾生の考えた観光プランにはユニークなものも数多く、これからの三陸観光誘客に向けたアイデアがたくさん出てきたと言えます。

 

今後は、こうしたアイデアをしっかりとした観光商品に仕立て上げ、実際の誘客数の増加に結び付けていくことが大事になります。

 

経済界協議会では、主催者である三陸DMOとともに、次年度以降も同事業の発展と次世代の観光事業者育成に協力していきます。

 

<参加企業>
近畿日本ツーリスト、JTB、JAL、野村ホールディングス

協議会からの
参加者
5名
参考URL