• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

三陸の魅力を発信!上野駅における『三陸産直市』の開催

三陸の魅力を発信!上野駅における『三陸産直市』の開催
三陸の魅力を発信!上野駅における『三陸産直市』の開催

【WG⑥】

日時 2018年5月24日(木)・25日(金) 11:00~20:00

2018年5月26日(土) 11:00~17:00

場所 上野駅中央改札外グランドコンコース(東京都台東区)
主催 JR東日本
来場者数 約5,000人(お買い上げいただいたお客様数)
実施概要

東北発で、日本の未来を牽引する次世代事業者・企業育成モデルをつくるプログラム。

 

JR東日本グループでは、地域と一体となって「ヒト」と「モノ」の循環を創出し、地域の活性化を推進する「地域再発見プロジェクト」に取り組んでいます。その一環として、5月24日(木)~26日(土)に、上野駅構内において青森県・岩手県・宮城県の三陸エリアにスポットをあてた「三陸産直市」を開催しました。

 

経済界協議会では「東北発次世代育成サポート」の一環として復興庁と連携、東日本大震災被災地エリアの「ケイ」「かねせん」「コタニ」を育成事業者として出店の支援を実施しました。

 

東北地域の事業者や企業が、震災を乗り越え、新たなビジネスや産業を創り出す。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
JR東日本、三井住友海上

協議会からの
参加者
参考URL http://www.jreast.co.jp/press/2018/20180508.pdf