• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

ビジネスマッチを通じた販路拡大支援

ビジネスマッチを通じた販路拡大支援
ビジネスマッチを通じた販路拡大支援

【WG⑥】

日時 2018年11月8日(木) 10:00~17:00
場所 夢メッセみやぎ展示棟(宮城県仙台市)
主催 東北ニュービジネス協議会、東北地区信用金庫協会、東北経済連合会、 東経連ビジネスセンター、みやぎ産業交流センター
来場者数 来場者数7,407人

(バイヤー46社、総商談件数274件、497企業・団体489ブースの出展)

実施概要

東北発で、日本の未来を牽引する次世代事業者・企業育成モデルをつくるプログラム。

 

ビジネスマッチ東北の商談会に、経済界協議会からバイヤー6社を派遣。

併せて、当日の展示会には新規事業担当者等を派遣。

 

東北の事業者と協議会参加企業の繋がりを増やし、販路拡大をサポートします。

 

開催当日、ビジネスマッチ東北実行委員会、東北経済連合会、仙台商工会議所、みやぎ工業会、東北地区信用金庫協会、宮城県など地元経済団体等と経済界協議会(含むバイヤー)で東北の現状と課題等について意見交換を実施しました。

これからの東北や来年度のビジネスマッチ東北をより発展させていくための様々な意見が出されました。

 

東北地域の事業者や企業が、震災を乗り越え、新たなビジネスや産業を創り出す。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

■バイヤー派遣協力企業

エームサービス、紀ノ國屋、JTB東北、シダックスフードサービス、

JR東日本リテールネット、JR東日本フードビジネス

 

■視察、意見交換会参加企業

エームサービス、近畿日本ツーリスト東北、シダックスフードサービス、

JAL、野村ホールディングス、JR東日本、三井住友銀行

協議会からの
参加者
20名
参考URL http://www.bmtohoku.jp/