• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

身近な自然をテーマにした写真教室「ジュニアフォトグラファーズ」

身近な自然をテーマにした写真教室「ジュニアフォトグラファーズ」
身近な自然をテーマにした写真教室「ジュニアフォトグラファーズ」

【WG⑥】

日時 2017年4月~12月
場所 全国
主催 キヤノングループ
来場者数 2017年1月~開催36回、参加者1,755名
実施概要

日本の未来を牽引する次世代人材育成モデルをつくるプログラム。

 

ジュニアフォトグラファーズは、自然をテーマとした写真撮影の体験を通じて、子どもたちの環境に対する意識を高めるとともに、豊かな感性を育む写真プロジェクト。
2004年からスタートして以来、全国に活動を広げ、約2万人の子どもたちが参加しています。2012年からは福島キヤノンが地域でも活動を開始し、復興と次世代育成に寄与しています。

2017年は36ヵ所で開催し、1,755人が参加。写真家やキヤノン社員が講師を勤めるデジタルカメラ教室とともに、自然と触れ合いながら自由に写真撮影を楽しみました。

 

■授業内容
・デジタルカメラ教室
・撮影会
・作品作り
・発表会

 

若年層が地元の魅力を再認識し、地元の復興・創生及び日本の未来を牽引する存在になる。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
キヤノン

協議会からの
参加者
参考URL http://global.canon/ja/jr-photographers/