• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

「イノベーションの教室 第4回」への企業講師派遣

「イノベーションの教室 第4回」への企業講師派遣
「イノベーションの教室 第4回」への企業講師派遣

【WG⑥】

日時 2018年12月16日(日) 10:00~17:00
場所 INTILAQ東北イノベーションセンター(宮城県仙台市)
主催 仙台市、日本政策金融公庫、INTILAQ東北イノベーションセンター
来場者数 約60名(うち学生・生徒36名)
実施概要

東北発で、日本の未来を牽引する次世代人材育成モデルをつくるプログラム。

 

高校生・大学生が未来を変えるイノベーションについて意見を交わし、

アイデアの種を具体的な実行プランに練り上げていくイベントの第4弾です。

 

経済界協議会では、当イベントに参加企業から講師(メンター)を派遣しました。

各々のメンターがこれまでの実務経験等を活かし、学生・生徒たちにアドバイスすることを通じて、次世代人材育成をサポートします。

 

今回の教室では「復興五輪 東北の未来を描く5つの扉」をミッションとして、「まちづくり」、「ものづくり」や「日本の伝統文化」などをテーマに、東北の要素を織り交ぜたビジネス案を学生らと社会人が一緒になって考え、企画・プレゼンを行いました。

 

東北の若年層が、地元の魅力を再認識し、地元の復興・創生及び日本の未来を牽引する存在になる。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

近畿日本ツーリスト、トヨタ自動車、野村ホールディングス、JR東日本、三井住友海上、三井住友銀行

協議会からの
参加者
6名
参考URL http://intilaq.jp/event/2018_1216/