• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

「ふくしまスポーツフェスティバル2017」への社員ボランティア派遣

「ふくしまスポーツフェスティバル2017」への社員ボランティア派遣
「ふくしまスポーツフェスティバル2017」への社員ボランティア派遣

【WG②⑥】

日時 2017年9月23日(祝・土)・24日(日)
場所 福島県営あづま総合運動公園(福島県福島市)
主催 福島県
来場者数 約1,000名
実施概要

企業が持つアセットを活用しながら、東北復興及び日本の未来を牽引する次世代人材育成を図るプログラム。

 

福島市のあづま総合運動公園において、隣接するとうほう・みんなのスタジアムで「2017ジャパンパラ陸上競技大会」が開催されるのに合わせ、福島県主催でパラスポーツの体験イベントが開催されました。

 

このイベントに〈みずほ〉は福島県内の拠点から20名の運営ボランティアを派遣しました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。東北地域の人々が、地元の魅力を再認識し、地元の復興・創生及び日本の未来を牽引する存在になる。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
みずほ銀行

協議会からの
参加者
20名
参考URL