• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

SMFGクリーンアップ活動の実施

SMFGクリーンアップ活動の実施
SMFGクリーンアップ活動の実施

【WG④】

日時 ①2017年9月9日(土)・11月11日(土)
②9月24日(日)・10月1日(日) ③10月14日(土)
場所 ①お台場(東京都港区)  ②須磨(兵庫県神戸市) 
③淀川(大阪府大阪市)、藤前干潟(愛知県名古屋市)
主催 各地域の自治体、NPO団体など 協力:三井住友銀行
来場者数 約700名
実施概要

「ゴミの落ちていないキレイな街」の文化を競技会場で今まで以上に育み、街や水辺に波及させながら、後世にもその習慣を残すことを目指すプログラム。

 

SMFG各社の有志役職員とその家族が参加する清掃活動「SMFGクリーンアップデー」を開催しました。

 

▽港区スポーツふれあい文化健康財団主催
「東京ベイ・クリーンアップ大作戦」
 SMFGから9月9日(土):102名、
 11月11日(土):90名の合計192名が参加。
 お台場海浜公園の浜辺の清掃活動を実施しました。

 

▽みなと銀行において須磨海岸で清掃活動
 9月24日(日):みなと銀行から75名が参加。
 SMFGグループで合計380名が参加。

 

▽兵庫県須磨海岸での清掃活動
 10月1日(日):305名が参加。

 

▽大阪府の淀川、愛知県の藤前干潟での清掃活動

 10月14日(土):大阪府淀川で行った活動には41名、
 愛知県の藤前干潟で行った活動には87名が参加。

 

今後も、三井住友フィナンシャルグループは、清掃活動等の社会貢献活動の推進に取り組んで参ります。

 

ラグビーワールドカップ2019や2020年オリパラ大会の競技会場がクリーンに保たれ、その結果、日本の街が一層キレイになる。−そのような未来を目指しています。

 

<参加企業>
三井住友フィナンシャルグループ各社

協議会からの
参加者
約700名
参考URL http://www.smfg.co.jp/responsibility/whatsnew/2017/2017_20.html