• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

大手町・丸の内発 企業合同物産展「九州復興」編の開催

大手町・丸の内発 企業合同物産展「九州復興」編の開催
大手町・丸の内発 企業合同物産展「九州復興」編の開催

【WG⑤】

日時 2016年11月17日(木)・18日(金) 11:00〜19:00
場所 OOTEMORI地下2階、東京海上日動ビル本館前広場ほか 全7会場
主催 オリンピック・パラリンピック等経済界協議会、一般社団法人九州経済連合会、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県(以上、共催)
来場者数 約20,000名
実施概要

地域の魅力を発信し、ヒト・モノ・文化の交流を促すことで、日本全国での賑わいの創出を目指すプログラム。

 

<概要>
▽2020年に向け、全国各地域の物産展を大手町・丸の内を中心に開催
 し、地方の魅力や文化を発信。本件は 9月に開催した「くまもとマルシ
 ェ」に続く第二弾。
 
▽九州各県の物産展を大手町・丸の内のオフィスロビー等を活用し、「九
 州復興編」として7ヵ所(※)で同時に開催。特産品や工芸品の販売や
 観光PRを実施。
 
▽物産展に加え、「東京2020公式ライセンス商品」を全会場で販売。
 
▽また、各県出身のオリンピアン・パラリンピアンがリオ2016で活躍
 した写真等を掲示した「読売新聞・報道写真展」も同時開催。
 

 

地域の伝統文化や風習をはじめとする日本ならではの魅力を東京を舞台に発信し、外国人や、日本人自らが、その魅力に触れる機会に溢れている。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<会場提供>
 日本生命(福岡県)、読売新聞東京本社(佐賀県)、JR東日本・鉄道会
 館(長崎県)、みずほFG(長崎県)、東京海上日動火災保険(熊本県)
 、三井住友FG・三井不動産(大分県)、NTT・NTT東日本(宮崎県・
 鹿児島県)
 
<協力企業>
あいおいニッセイ同和損保、アシックス、味の素、キッコーマン、
近畿日本ツーリスト、JXTGエネルギー、JTB、ANA、鉄道会館
東京海上火災保険、東京ガス、東京メトロ、凸版印刷、トヨタ自動車、
JAL、日本生命、NEC、NTT、NTT東日本、野村ホールディングス、
パナソニック、JR東日本、みずほフィナンシャルグループ、
三井住友フィナンシャルグループ、三井不動産、明治、ヤマトHD、
読売新聞東京本社

協議会からの
参加者
会場準備・集客・案内スタッフのべ256名
参考URL http://125.1.224.177/wp-content/themes/twentyeleven/pdf/event1.pdf