• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

長岡市 第33回長岡雪しか祭りへのボランティア派遣

長岡市 第33回長岡雪しか祭りへのボランティア派遣
長岡市 第33回長岡雪しか祭りへのボランティア派遣

【WG⑤】

日時 2018年2月17日(土)10:00~18:30                      2月18日(日)10:00~16:00
場所 ハイブ長岡及び千秋が原ふるさとの森周辺
主催 長岡雪しか祭り実行委員会
来場者数 50,000名
実施概要

企業が持つアセットを活用しながら地方のイベントに人を呼び込み、人材交流を図るプログラム。

 

ジャンボスノー滑り台をシンボルに、“雪を苦にせず、雪を活かす”、“長岡の冬を思いっきり楽しむ“ことを目的に様々なイベントを開催。 当日は猛吹雪になりましたが、家族連れを中心に多くの方が来場され、滑り台、雪だるま作り、ステージ等を楽しんでいました。
 
経済界協議会メンバーは雪あかりイベントのランタン設置・撤去、”かんじき”を履いての歩道の整備、100だるま大会の受付、親子ふれあい広場のお手伝い等をサポートしました。

 
地方の魅力的な産業・観光資源が発掘・活性化され、日本全国が人々で賑わっている。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
近畿日本ツーリスト、JTB、ANA、みずほフィナンシャルグループ、
三井住友海上

協議会からの
参加者
15名
参考URL http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/event/yukishika.html