• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第46回信玄公祭りに「出陣」

第46回信玄公祭りに「出陣」
第46回信玄公祭りに「出陣」

【WG④】

日時 2017年4月7日(金)~9日(日)
場所 山梨県甲府市内各所
主催 信玄公祭り実行委員会(山梨県、甲府市 他)
来場者数 約150,000名
実施概要

企業が持つアセットを活用しながら地方のイベントに人を呼び込み、人材交流を図るプログラム。

 

戦国の名将「武田信玄公」の遺徳を偲び、山梨県甲府市を中心に開催される「信玄公祭り」に、NECグループの有志社員が参加し、地域のお祭りを盛り上げました。

 

信玄公祭りは、1970年から開催されている、歴史あるお祭りです。2012年には、「鎧を身にまとったサムライの人数」の最大集合記録(1,061名参加)としてギネス世界記録にも認定されています。

 

NECグループは、1988年から約30年間、毎年総勢40名が甲冑を身にまとい、趣向を凝らして参加しています。今年は、小幡豊後守昌盛率いる隊士として出陣する他、その盛り上げ役として、町人役の格好をした社員も参加しました。また、鉄砲隊の出陣は躍動感があり、外国人観光客にも人気です。「NECは他の隊にはない、独自色があって楽しませてくれている。来年も楽しみにしている」という声をいただいています。

 

地方の魅力的な産業・観光資源が発掘・活性化され、日本全国が人々で賑わっている。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
山梨NEC会(山梨県内のNECグループ会社10社) 

協議会からの
参加者
参考URL https://www.yamanashi-kankou.jp/shingen/