• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

福岡JAPAN市 東北・九州復興編

福岡JAPAN市 東北・九州復興編
福岡JAPAN市 東北・九州復興編

【WG⑤】

日時 2017年10月26日(木)~27日(金) 11:00~19:00 (27日は18:00)
場所 天神駅前 福岡銀行本店ビル、天神ビル
主催 九州経済連合会、福岡商工会議所、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会
来場者数 約3,500名
実施概要

地域の魅力を発信し、ヒト・モノ・文化の交流を促すことで、日本全国での賑わいの創出を目指すプログラム。

 

福岡の経済界が一丸となり、天神駅前のオフィス街の一角(福岡銀行本店ビル、天神ビル)で、九州経済界が一丸となり、『復興五輪』を応援しました。

 

今回は、地元九州の企業約50社から360名が会場提供やボランティア協力等で参加しました。 各会場では、九州3県(福岡、大分、熊本)、東北3県(岩手、宮城、福島)の復興応援物産展に加え、東京大会の盛り上げに向けた2020公式グッズ販売や、ボッチャ体験会等を開催。使用済み携帯電話から、2020東京大会のメダルをつくる「みんなのメダルPJ」では、約200個の携帯電話が回収されました。

 

地域の人々が、伝統文化や風習をはじめとする日本ならではの魅力を誇りに思って発信し、あらゆる地域が賑わいに溢れている。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。
 
<会場> 
■福岡銀行ビル
:岩手県、福島県、福岡県、大分県物産展、ボッチャ体験会、抽選会
 
■天神ビル
:宮城県、熊本県、2020公式ライセンス商品販売、みんなのメダルPJ

 

<参加企業 等>
麻生、麻生セメント、イオン九州、岩田屋三越、CanyCom、
九州経済産業局、九州電力、九電工、Q-mast、近畿日本ツーリスト、
西部ガス、JXTGエネルギー、JTB九州、昭和鉄工、新出光、新日鐵住金、
住友商事九州、ANA、大日本印刷、電気ビル、東京海上日動、
トヨタ自動車九州、西日本シティ銀行、西日本鉄道、NTT西日本、
日本信号、NEC、農林中央金庫、野村證券、博多ステーションビル、博多大丸、
パナソニック、ピエトロ、福岡オールトヨタ販売店、福岡観光コンベンションビューロー、
福岡銀行、富士通、前田建設工業、みずほフィナンシャルグループ、
三井住友海上、三井住友銀行、三井不動産

協議会からの
参加者
214名
参考URL https://www.facebook.com/kyougikai2020/