• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

宮崎県 「天孫降臨から日本のひなた宮崎県へ」への参加

宮崎県 「天孫降臨から日本のひなた宮崎県へ」への参加
宮崎県 「天孫降臨から日本のひなた宮崎県へ」への参加

【WG⑤】

日時 2017年2月19日(日) 13:00〜 (開場13:00 開演13:30)
場所 メディキット県民文化センター[宮崎県立芸術劇場] 演劇ホール(宮崎市)
主催 宮崎県、公益財団法人宮崎県芸術文化協会
来場者数 1,200名
実施概要

企業が持つアセットを活用しながら地方のイベントに人を呼び込み、人材交流を図るプログラム。

 

<概要>
▽東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に行われる
 「文化プログラム」の宮崎県のキックオフプログラムとして、県を
 代表する文化である高千穂の夜神楽や各地域の伝統芸能等が発表され
 ました。
 
▽当日は会場が満席になる大盛況で、経済界協議会の参加者を含め多く
 の県民の方が宮崎県内各地の様々な文化に触れる機会になりました。
 
地方の魅力的な産業・観光資源が発掘・活性化され、日本全国が人々で賑わっている。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。 

 

<参加企業>
九州経済連合会、JTB、ANA、宮交グループ

協議会からの
参加者
52名
参考URL