• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

刈谷万燈祭への参加

刈谷万燈祭への参加
刈谷万燈祭への参加

【WG⑤】

日時 2017年7月29日(土)
場所 愛知県刈谷市中心部
主催 刈谷万燈保存会、刈谷市観光協会
来場者数 113,000名
実施概要

地域の魅力を発信し、ヒト・モノ・文化の交流を促すことで、日本全国での賑わいの創出を目指すプログラム。

 

刈谷万燈祭(かりやまんどまつり)は200年以上続く、愛知県無形民俗文化財に指定された愛知県を代表するお祭りです。
高さ約5m、重さ60㎏を超える、和紙や竹で武者絵をテーマに作られた「万燈」を笛や太鼓のお囃子に合わせて、一人で担ぎながら勇壮に舞い踊ります。

 

デンソーは2002年から本社周辺の地域の皆様とともに参加しています。
2017年も地域の方々と社員総勢350名という多くのメンバーが参加し、祭りを盛り上げました。

 

地域の皆様と社員が祭りの準備を通じて楽しく交流を深めながら、刈谷市の活性化に寄与しています。

 

地域の人々が、伝統文化や風習をはじめとする日本ならではの魅力を誇りに思って発信し、あらゆる地域が賑わいに溢れている。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
アイシン精機、デンソー、豊田自動織機

協議会からの
参加者
参考URL http://www.katch.ne.jp/~mando/