• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

パナソニック株式会社 特別企画展『The Passions~みんなの“熱”が未来をつくる~』

パナソニック株式会社 特別企画展『The Passions~みんなの“熱”が未来をつくる~』
パナソニック株式会社 特別企画展『The Passions~みんなの“熱”が未来をつくる~』

【WG④】

日時 2017年10月14日(土)~12月9日(土)
場所 パナソニックセンター東京(東京都江東区)
主催 主催:パナソニック 協力:The Olympic Foundation for Culture and Heritage、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会


後援:日本オリンピック委員会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、日本パラリンピック委員会、日本スポーツ振興センター

来場者数
実施概要

この特別企画展では、国際オリンピック委員会(以下、IOC)の協力のもと、東京1964大会の貴重な映像やアイテムを紹介。また、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下、組織委員会)をはじめとする関係団体と連携し、リオ2016大会フラッグハンドオーバーセレモニーの衣装等の実物を初めて公開展示しました。

 

【内容】
◆The Passions toward 1964
東京1964大会は、アジアで初めて開催されたオリンピックとなりました。当時のデザイナーたちが情熱を注ぎ試行錯誤しながらつくったデザインは、大会を盛り上げるだけにとどまらず、世界にもデザインの進歩をもたらすレガシーとなり、その後の日本社会へ大きな影響を与えています。また、同年初めてパラリンピックが開催されました。 当時の実物展示と、デザイナーたちの熱い想い、それにまつわるエピソードから大会をつくる過程の盛り上がる熱い想いを知ることができる内容です。

 
◆The Passions toward 2020
東京2020大会へ向けて始まっているさまざまな取り組みと熱い想いをご紹介し、お客様自身も参加することで「この大会をみんなでつくっていくこと」への関心を促します。リオ2016大会フラッグハンドオーバーセレモニーで安倍首相が着用したコスチュームを今回初公開するほか、エンブレム作成の過程を体験できます。

 

◆インタラクティブアート体験展示
お客様がインタラクティブに体験できる先進技術を使ったデジタルアートコーナーです。撮影した画像をSNSでシェアして楽しめます。
 
●みんなのピクト
自分自身のからだ全体で表現した世界に1つだけのピクトを作ることができます。
 
●みんなの"熱"が未来をつくる
お客様の「熱=Passion」を数値化し、東京2020大会への参加意思を宣言することでインタラクティブアートを作ります。
 
<参加企業>
パナソニック

協議会からの
参加者
参考URL http://news.panasonic.com/jp/topics/156609.html