• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

ジャパンラグビートップリーグ(秩父宮ラグビー場)での「KEEP THE STADIUM CLEAN(競技会場美化活動)」

ジャパンラグビートップリーグ(秩父宮ラグビー場)での「KEEP THE STADIUM CLEAN(競技会場美化活動)」
ジャパンラグビートップリーグ(秩父宮ラグビー場)での「KEEP THE STADIUM CLEAN(競技会場美化活動)」

【WG④】

日時 2018年9月14日(金) 17:40より美化活動実施
場所 秩父宮ラグビー場(東京都港区)
主催 日本ラグビーフットボール協会
来場者数 17,576名
実施概要

「KEEP THE STADIUM CLEAN」は、競技会場の美化を通じ「ゴミの落ちていないキレイな街」の文化を、レガシーとして後世に遺すことを目指すプログラム。

 

9/14(金)東京都秩父宮ラグビー場で開催されたジャパンラグビー トップリーグの試合にて、環境保全活動の一環として、競技会場の美化活動「KEEP

THE STADIUM CLEAN」を実施しました。

 

参加企業社員10名に加え、早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター

(WAVOC)の学生7名、教職員2名にもボランティアとしてご参加頂き、観客の皆様へゴミ袋5,000枚を配布しました。

 

試合終了後、観客の皆様が配布したゴミ袋に試合観戦中に出たゴミを入れている姿があちこちで見られ、配布したゴミ袋が有効活用されていることを確認しました。また、会場内のゴミ捨て場にはこのゴミ袋にまとめられたゴミがたくさん集積されていて、本取組の有効性を確信できました。

 

ラグビーワールドカップ2019や2020年オリパラ大会の競技会場がクリーンに保たれ、その結果、日本の街が一層キレイになる。−そのような未来を経済界協議会は目指しています

 

<対象試合>

19:30開始 

サントリーサンゴリアス vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

 

<参加企業>

松竹、日立製作所

協議会からの
参加者
10名
参考URL http://www.top-league.jp/