• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」への参画

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」への参画
「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」への参画

【WG⑤】

日時 通年
場所 全国約2,400か所のドコモショップ 他
主催 東京2020組織委員会
来場者数
実施概要

ヒト・モノ・文化の交流を促すことで、日本全国での賑わいの創出を目指すプログラム。

 

メダル製作を目的に小型家電の回収を行い、集まったものから抽出された金属でメダルの製作を行うという、東京2020組織委員会が推進するオリ・パラ史上初のプロジェクトに参画し、個人や企業・団体のご協力のもと活動を進めています。
※携帯電話・スマートフォン等の回収実績 約220万台超 (2017年12月時点)

 

併せて、持続可能な社会の実現に向けたエコロジーマインド醸成を図るべく、2017年7月小学生向け「ケータイリサイクル教室」を新設。
今年度は予定を含め合計45回開催、約1,000人の子供たちにレガシー教育を展開していきます。

 

人々が日本ならではの魅力を誇りに思って発信し、あらゆる地域が賑わいに溢れている。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業・団体>
環境省、東京都、日本環境衛生センター、NTT、NTTドコモ

協議会からの
参加者
参考URL https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/csr/ecology/resources/medal_project/