• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

「第2回トパコ(都民パフォーマーズコーナー)」への協力

「第2回トパコ(都民パフォーマーズコーナー)」への協力
「第2回トパコ(都民パフォーマーズコーナー)」への協力

【WG④】

日時 2018年11月4日(日) 13:00~15:00
場所 三井アウトレットパーク多摩南大沢(東京都八王子市)
主催 東京都、アーツカウンシル東京
来場者数 約1,000名
実施概要

地域の魅力を発信し、ヒト・モノ・文化の交流を促すことで、日本全国での賑わいの創出を目指すプログラム。

 

トパコ(都民パフォーマーズコーナー)は、東京都が民間企業等と連携し、「東京の街を舞台に、みんな(都民)が発表できる場所」を提供し、東京2020年大会に向けた文化ログラムを都民・企業の皆様と一緒に作り上げていくプロジェクトです。

 

11月4日(日)に三井アウトレットパーク多摩南大沢にて「第2回 トパコ」が開催され、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会も当イベントに協力団体として参加いたしました。

 

当日は、小学生バンドや殺陣演武、南京玉簾などのパフォーマンスが行われ、パフォーマーの皆様が日ごろの活動成果を披露されており、会場は盛り上がりを見せていました。

 

この取り組みによって、より多くの方が文化プログラムへの参加を通してオリンピック・パラリンピックに関わる機会を提供し、東京2020大会への気運を醸成していきます。

 

地域の伝統文化や風習をはじめとする日本ならではの魅力を東京を舞台に発信し、外国人や、日本人自らが、その魅力に触れる機会に溢れている。

-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

三井不動産

 

<写真提供>

東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

協議会からの
参加者
参考URL https://www.topaco.jp/