• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

「和食の日」における各社社員食堂での和食メニュー提供

「和食の日」における各社社員食堂での和食メニュー提供
「和食の日」における各社社員食堂での和食メニュー提供

【WG④】

日時 2017年11月24日(金) 昼食時
場所 経済界協議会会員企業、和食文化国民会議会員企業の事業所給食食堂
主催 一般社団法人 和食文化国民会議
来場者数 約20万食 (現在集計中)
実施概要

「和食」の素晴らしさを日本人自身が再認識し、子どもたちや外国人に伝え、世界中で定着させるプログラム。

 

11月24日の「和食」の日を中心に11月月間を通じて企業の事業所給食(昼食時)に和食メニューを提供し、会員企業社員が「和食」の価値を再認識してもらいました。

 

1 和食メニューの提供
参画企業ごとに日本の伝統的な発酵調味料を活用した料理、または和食の基本「一汁三菜」の献立を社員食堂やお弁当にて提供
 
2 ポスターの掲示とチラシの配布
作成したポスター、チラシを食堂にて掲示・配布し、「和食」や本活動への理解を深める

 

子どもたちや外国人が、和食文化の魅力を理解し、愉しんでいる。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 
<参加企業>
味の素、JXTGエネルギー、東京メトロ、凸版印刷、パナソニック、
ブリヂストン、三井不動産、ヤマトHD、LIXIL 等

協議会からの
参加者
参考URL http://washokujapan.jp/