• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第20回記念ボーイスカウト千葉県キャンポリーでの「心のバリアフリー」体験会

第20回記念ボーイスカウト千葉県キャンポリーでの「心のバリアフリー」体験会
第20回記念ボーイスカウト千葉県キャンポリーでの「心のバリアフリー」体験会

【WG③】

日時 2016年8月11日(木・祝)13:30〜16:00
場所 富津市総合体育館(富津市)
主催 日本ボーイスカウト千葉県連盟
来場者数 約700名(中学生のボーイスカウトを中心に、高校生、小学生も参加)
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

<概要>
日本ボーイスカウト千葉県連盟による1週間の夏キャンポリーの中、半日のイベントデーにおいて、経済界協議会WG③では、「心のバリアフリー」活動の一貫として、車いすバスケットボール、車いす・介助の体験会を実施しました。
 
【子どもたちの感想】
・健常者に生まれましたが、有り難さが初めて分かった。
・設備(自販機、段差)等もっと工夫すべきだと思った。
・小学校の体験はあまり深くしなかったので、とても勉強になった。
・これからは困ってる人がいたらちゃんと助けてあげたい。等

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
JTB、トヨタ自動車、NEC、パナソニック、富士通

協議会からの
参加者
協議会サポートスタッフ9名
参考URL http://www.scout-chiba.jp/20mcc/