• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

美保基地航空祭 2016での車いす・ブライドサッカー体験会

美保基地航空祭 2016での車いす・ブライドサッカー体験会
美保基地航空祭 2016での車いす・ブライドサッカー体験会

【WG②③】

日時 2016年5月29日(日) 8:00~15:00
場所 鳥取県米子市
主催
来場者数 約500名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

<概要>
ブルーインパルスの活躍を目的に美保基地にやってきた皆様の待ち時間を活用し、車いす体験とブラインドサッカー体験を実施。車いすに初めて乗られた方も、1度体験するとコツを掴み、2度3度と体験される方もいらっしゃいました。
ブラインドサッカーもほとんどの方が初体験でした。音だけを頼りにボールを蹴るという今までにはない体験。是非、今後試合の観戦にも行っていただきたいです。

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
ANA、トヨタ自動車、パナソニック、日立製作所、富士通

協議会からの
参加者
 
参考URL https://www.ana.co.jp/ana_news/2016/06/10/20160610-1.html