• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

春まつり 川崎2016での車いす・車いすバスケットボール体験会

春まつり 川崎2016での車いす・車いすバスケットボール体験会
春まつり 川崎2016での車いす・車いすバスケットボール体験会

【WG③】

日時 2016年4月3日(日)10:00~15:00
場所 富士通 川崎工場(川崎市中原区)
主催
来場者数 300名以上
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

<概要>
・車いす体験(約100名が参加)
経済界協議会のサポートメンバーが、体験者一人ひとりに付き添い、車いすの操作やサポートのポイントを説明しました。この体験を活かして、今後、街で車いすの方を見かけた際には、サポートしていただけると嬉しいです。

 

・車いすバスケットボール体験(約200名が参加)
時折降る小雨が午後にはあがり、何とか実施することができました。この体験会は子どもたちに人気で、長蛇の列ができる場面も。富士通の女子プロバスケットボールチーム“Red Wave”の選手にも飛び入り参加していただき、大変盛り上がりました。

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
ANA、NEC、トヨタ自動車、富士通

協議会からの
参加者
参考URL http://www.fujitsu.com/jp/about/csr/community/society/events/springfestival20160403.html