• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

IMAGINE「多様性」2020 富士通 ユニバーサルデザインイベントの開催

IMAGINE「多様性」2020 富士通 ユニバーサルデザインイベントの開催
IMAGINE「多様性」2020 富士通 ユニバーサルデザインイベントの開催

【WG③】

日時 2017年3月31日(金)18:30~22:30
場所 TechShop Tokyo ※六本木一丁目 アーク森ビル3階(港区)
主催 富士通
来場者数 50名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

富士通主催にて、ユニバーサルデザインイベントを開催。『「心のバリアフリー」を実現するにあたり、ICTはその課題を解決することができるのか』をテーマに、障がい学/LGBT/メディア/ICT等の切り口から、業界オピニオンリーダーによるパネルディスカッションを実施しました。参加者からも発言いただき、活発な意見交換が展開されました。

 

<イベント構成>
・パネルディスカッション
第1部:心とテクノロジーのバリアフリー
第2部:LGBT・Business・Community
第3部:ICTの可能性

 

<参加者>
・モデレータ
有坂庄一氏 テックショップジャパン代表取締役社長
・パネラー
若林恵氏 『WIRED』日本版 編集長
星加良司氏 東京大学講師
近藤玄氏 電動義手開発者
森川章氏 電動義手 デモンストレーター
冨田格氏 LGBTライター・編集者
西原さつき氏 タレント  
外山雄太氏 Letibee取締役
平野隆氏 富士通シニアマネージャー

 

※オリンピックパラリンピック公認プログラム、後援:経済界協議会

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
富士通

協議会からの
参加者
6名
参考URL https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1293499910739628